宇野亞喜良×志磨遼平(ドレスコーズ)トークイベント 『僕らの好きな女の子』

  • アート

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

宇野亞喜良氏といえば女の子!
その魅惑的な表情やたたずまいは、多くの人を惑わせ、魅了してやみません。
魅了されるのは女性のみならず、男性にさえも多くの支持をえています。
かつては劇作家・寺山 修司との仕事で圧倒的な時代の牽引者としてその名をとどろかせました。
本トークショーでは、寺山氏の戯曲「毛皮のマリー」からとった名を冠したバンド、毛皮のマリーズのボーカルで現在はドレスコーズとして活動されているミュージシャン、志磨遼平氏と"僕らの好きな女の子"について大いに語って頂きます。
"女の子"から始まり、それぞれの創作活動、イマジネーションの力についてなど、盛りだくさんなトークになること必至です!
対象商品(イベント参加券以外)をご購入のお客様はサイン会にご参加頂けます。

****11月6日~25日までフェアも開催致します。****
【「宇野亞喜良 浦嶼子伝と女の子」フェア お取り扱い商品】
・『浦嶼子伝』原画
 *本フェアの為に描き下ろされた書籍の中にもおさめられていない貴重な作品
・詩画集『浦嶼子伝』(愛育社)
・その他関連書籍
 詳しくはこちらから

【参加方法】
「宇野亞喜良 浦嶼子伝と女の子」フェア展開商品、またはイベント参加券のご購入にて整理券をお渡しいたします。

*フェア展開商品をお買い求めいただいてトークショーにご参加いただいたお客様は
 トーク後のサイン会にご参加いただけます。
 オンラインショップで販売している詩画集『浦嶼子伝』以外の書籍、作品をご購入のお客様も対象です。

※定員に達したため、受付は終了致しました。


【対象商品】
①詩画集『浦嶼子伝』(愛育社)4.500円(税抜き)
②トークショー参加券 1,111円(税抜き)

*対象商品(イベント参加券以外)をご購入のお客様はサイン会にご参加頂けます。

【プロフィール】
宇野亞喜良(うのあきら)
1934年名古屋生まれ。名古屋市立工芸高校図案化卒業。日本デザインセンター、スタジオ・イルフイルを経てフリー。日宣美特選、日宣美会員賞、講談社出版文化賞さしえ賞、サンリオ美術賞、赤い鳥挿絵賞、日本絵本賞、全広連日本宣伝賞山名賞、読売演劇大賞選考委員特別賞等を受賞。1999年紫綬褒章、2010年旭日小綬章受章。東京イラストレーターズソサエティ会員。

志磨遼平(しまりょうへい)
毛皮のマリーズのボーカルとして2011年まで活動、翌2012年1月1日にドレスコーズ結成。同年7月にシングル「Trash」(映画「苦役列車」主題歌)でデビュー。12月に1stアルバム「the dresscodes」、2013年8月には2ndシングル「トートロジー」(フジテレビ系アニメ「トリコ」エンディング主題歌)、同年11月に2ndアルバム「バンド・デシネ」を発表。2014年3月、2009年からテレビ情報誌「TV Bros.」で連載しているコラム「デッド・イン・ザ・ブックス」をまとめた単行本「少年ジャンク 志磨遼平コラム集2009-2014」発売。4月、キングレコード(EVIL LINE RECORDS)へ移籍。日比谷野音でのワンマン公演を成功させたのち、9月にリリースされた1st E.P.「Hippies E.P.」をもってバンド編成での活動終了を発表。以後、志磨遼平のソロプロジェクトとなる。12月10日、現体制になって初のアルバム『1』をリリース。2015年4月1日、ドレスコーズ初のLIVE DVD「"Don't Trust Ryohei Shima" TOUR 〈完全版〉」をリリース。2015年10月21日、4thアルバム『オーディション』をリリースする。

会期

定員

70

時間

19:00~20:30

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

19:00~20:30

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

定員

70

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

問い合わせ先

03-3770-2525

イベントに申し込む

代官山蔦屋書店ヤフー店にてチケットをご購入ください

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら