ミヤギユカリ 「宝箱」展

  • Anjin

蔦屋書店2号館 2階 Anjinフロア

イラストレーターとして広告や装丁など幅広く活動するミヤギユカリの特別展示。

目には見えない生き物の存在感や気配、生み出されるエネルギーをテーマに、のびやかな線と鮮やかな色を使って展開します。

作品には紙の層や異なる素材、技法が組み合わされることによってイラスト単独では生まれない質感が与えられています。

特に今回は展示空間の全体として層を意識しました。

設けられた層によって生み出される視覚的な揺らぎが作品に描かれた世界観により独特のリアリティを生み出しています。

広告や装丁では見られないミヤギユカリの世界をこの機会にぜひお楽しみください。

【プロフィール】
ミヤギユカリ
1965年、栃木県出身。
1990年代よりイラストレーターとして活動を始める。
ナイキやイッセイミヤケ、ワコールなどの広告、各種雑誌や書籍の装丁など幅広く活動。
「Reminisence」(1998年)、「ちち」(1999年)、「ambrosia」(2002年)など作品集を発表。
2004年、Nieves出版社(スイス)よりZineシリーズ「Kaguya, the bamboo princess(竹取物語)」を出版。
2005年「Rabbite and turtle」(Nives and Happa-no-Kofu)、「シカ星」(葉っぱの坑夫)、
2008年「AKAZUKIN」(Nives and Happa-no-Kofu)などがある。
2011年、iPad用デジタルブック「AKAZUKIN」発売。

会期

定員

-

時間

9:00~深夜2:00

場所

蔦屋書店2号館 2階 Anjinフロア

主催

Anjin

共催・協力

アートフロントギャラリー

問い合わせ先

03-3770-1900

会期

時間

9:00~深夜2:00

場所

蔦屋書店2号館 2階 Anjinフロア

定員

-

主催

Anjin

共催・協力

アートフロントギャラリー

問い合わせ先

03-3770-1900

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら