『新フランス料理 料理ルセットを超えるもの』復刊記念 音羽和紀シェフx淀野晃一『専門料理』編集長トークイベント

  • 料理

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

ヌーベル・キュイジーヌの旗頭で、「厨房のダヴィンチ」とも呼ばれたシェフ、アラン・シャペルは、フランスをはじめ、世界で活躍する料理人たちに多大な影響を与えました。日本人として彼の元で初めて修業した「オトワレストラン」の音羽和紀シェフもそのひとりです。

その音羽シェフが翻訳を手がけ1982年に柴田書店より刊行されたシャペルの著作『新フランス料理 料理ルセットを超えるもの』(原著『La cuisine, c'est beaucoup plus que des recettes』)は、多くの料理人のバイブル的存在となっていたものの、長らく入手困難となっており、代官山 蔦屋書店が店頭で募った料理書籍の復刊のリクエストでも、多数の票を集めていました。

初版刊行から34年後の今年、多くの人々の熱望を受け、同書が復刊ドットコムより再び世に送り出されます。この復刊を記念して、代官山 蔦屋書店では音羽和紀シェフと『月刊専門料理』編集長淀野晃一氏によるトークイベントを開催いたします。

アラン・シャペルが今日に遺したものはどのようなものなのか。シャペルの料理哲学についてお二人に語っていただきます。

【参加方法】
■参加条件
代官山 蔦屋書にて、『新フランス料理  料理 ルセットを超えるもの』(復刊ドットコム税抜7,300円)か、『月刊専門料理』の最新号またはバックナンバー(柴田書店)をご購入いただいた方にチケットをお渡しします。

■お申し込み方法
代官山 蔦屋書店の店頭およびオンラインストアにて、対象書籍/対象雑誌をご購入ください。
※対象商品発売前に、店頭およびオンラインストアにてお申し込みいただいたお客様には、書籍・雑誌発売後の発送・または店頭でのお受け取りをお選びいただきます。
※代官山 蔦屋書店での対象商品の発売はいずれも、3月19日ごろを予定しております。(流通の事情により数日間遅れる場合がありますので、ご了承ください。

■対象商品
『新フランス料理 料理 ルセットを超えるもの』(復刊ドットコム/税抜7,300円)
『月刊専門料理』(柴田書店/税抜1500円)

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*当日は、整理券の番号順ではなく、先着順で着席していただきます。
*止むをえず、イベントの内容変更、中止になる場合がございますので、ご了承ください。
*トークショー終了後にサイン会を開催する予定です。書籍を持参の上ご参加ください。

【プロフィール】
音羽 和紀(おとわかずのり)
大学卒業後、渡欧。ドイツ、スイス、フランスのホテル、レストランで修行。フランス料理界の重鎮、故アラン・シャペルに日本人として初めて師事。帰国後、 1981年、宇都宮にてレストラン「オーベルジュ」を開店。 フランス料理店のほか、レストラン・バー、デリカショップなどを経営。 そのほか、親と子の料理教室や高校で料理を教えるなど""子供達の食""をテーマにした活動や、地場の産物を使った料理の開発、県の農政委員を務めるなど、地域の食環境のためにも活動。

淀野 晃一(よどの・こういち)
日大芸術学部映画学科卒。編集プロダクションを経て2005年に(株)柴田書店に入社。2012年より『月刊専門料理』編集長を務める。


会期

定員

60名

時間

19:30~21:00 (開場時間は19:15)

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

復刊ドットコム/柴田書店

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

19:30~21:00 (開場時間は19:15)

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

定員

60名

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

復刊ドットコム/柴田書店

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら