MACK TALK SESSIONS at 代官山 蔦屋書店 vol.3 ホンマタカシ(写真家)×伊藤ゴロー(ミュージシャン)

  • アート

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

都市にある建築物が捉えた、日本とアメリカの都市の風景。
「都市によって都市を撮影する」と本シリーズを形容するホンマタカシが用いたのが、写真の原点とも言える"カメラオブスキュラ"でした。
その原始的な撮影手法により切り取られたのは、ありのままの風景とは異なる都市に潜む影の群像。
独特に重なり合う光と影が映り込んだ都市の姿は、まるでナルキッソスが水に映る自分の姿の美しさに見とれたというギリシャ神話の一節のように、通常のカメラの鮮明さが欠落したからこそ現れる自己陶酔的なイメージをはらんでいます。
今回のトークイベントでは作曲家・ギタリストとして活躍する伊藤ゴロー氏をお招きし、カメラオブスキュラに関するトークと心地よいアコースティックのミニライブをお届けします。

【参加条件】
代官山 蔦屋書店での下記いずれかのご購入でご参加いただけます。
①MACK新刊『HIBI』『THE NARCISSISTIC CITY』『TRANSPARENCY IS THE NEW MYSTERY』
②イベント参加券(税込700円)
③4月11日から2号館1階アートフロアで開催する「MACK x USM Modular Furniture Fair」で展開するMACKの書籍

【お申込み方法】
①代官山 蔦屋書店 店頭(2号館1階レジ)
②オンラインストア
③お電話 03-3770-2525 アートフロア

【対象商品】
『HIBI』(8,300円+税)
『THE NARCISSISTIC CITY』(9,000円+税)
『TRANSPARENCY IS THE NEW MYSTERY』(5,800円+税)

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前からで入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
ホンマタカシ/TAKASHI HOMMA
写真家。
1998年に『東京郊外』(光琳社出版)を発売し、1999年に第24回木村伊兵衛写真賞受賞。
著書に『たのしい写真 よい子のための写真教室』(平凡社)など。
http://betweenthebooks.com

伊藤ゴロー
作曲家、ボサノヴァ・ギタリスト、音楽プロデューサー。
布施尚美とのボサノヴァ・デュオnaomi&goro、坂本龍一、細野晴臣らとの共演、詩人で造本家の平出隆とのクリスタル・ケージ・カレッジ、原田知世 歌と朗読の会『on-doc.(オンドク)』など多方面で活動している。

会期

定員

70名

時間

19:30~21:00

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

twelvebooks

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

19:30~21:00

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

定員

70名

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

twelvebooks

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら