「手書きの戦略論」発売記念セミナー 7つのコミュニケーション戦略とはなにか? -あのヒット商品からアイドルまで、事例で解説!-

  • 人文

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

話題のCMやヒット商品、国民的人気のアイドル。 なぜ、それらは「人を動かす」ことができたのでしょうか?
人気のタレントを起用したから? お金を持ったリタイア世代を狙ったから?若い女性の間の口コミに火がついたから?
どれも、きっと正しい。
ですが、その理由はちょっと表面的かもしれません。
なぜなら、人を動かすコミュニケーションには、必ず「戦略」があるからです。
なぜ、そのタレントが起用されたのか? なぜリタイア世代のどんな気持ちにささったのか?なぜ口コミは広がったのか?こうした人の心を動かすための「コミュニケーション戦略」は、 どんな視点で、どのようにプランニングされているのでしょうか?

4月22日に出版された『手書きの戦略論 「人の心を動かす」7つのコミュニケーション戦略』は、 コミュニケーション領域における戦略を「心理工学」と捉え、 併存するさまざまな戦略・手法を7つに整理し、 俯瞰的にわかりやすく伝える解説本です。

著者はサントリーザ・プレミアム・モルツや伊右衛門などのブランドコミュニケーションを 手掛けてきた現役戦略プランナーの磯部光毅さん。
このトークショーでは、身近な広告やヒット商品等を事例に、それぞれどんな戦略の元に成功しているのかを読み解いていきます。

普段目にしている世界の裏側に、そんな作戦があったのか!と 新鮮な発見に満ちた2時間になるはずです。ぜひご参加ください。

【参加条件】
代官山蔦屋書店にて、1998円(税込)のイベント参加券付書籍『手書きの戦略論/宣伝会議』をご予約・ご購入いただいたお客様に参加券をお渡しいたします。


【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
・店頭(1号館1F人文ビジネスフロア)
・お電話 03-3770-2525(1号館1F人文フロア)
・オンラインストア

【対象商品】
手書きの戦略論(宣伝会議) 1998円(税込)

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の30分前からで入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
磯部光毅(いそべ・こおき)
アカウントプラナー
1972年生まれ。
慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、1997年博報堂入社。
ストラテジックプランニング局を経て、制作局(コピーライター)に転属。
2007年独立し、磯部光毅事務所設立。
主な仕事に、サントリー「JIM BEAM」「ザ・プレミアムモルツ」「伊右衛門」「伊右衛門 特茶」、トヨタ自動車「G's」、ダイハツ「タント」、コーセー、KDDI、Google、味の素、AGF、花王、ティファニー、ブリヂストン、三井不動産、カルビーなど。ブランドコミュニケーション戦略を核に、事業戦略、商品開発からエグゼキューション開発まで統合的にプランニングすることを得意とする。
受賞歴にニューヨークフェスティバルズAME賞グランプリ、ACC CMフェスティバル ME賞メダリストなど。著書に『ブレイクスルー ひらめきはロジックから生まれる』(共著、宣伝会議、2013年)、『アジアマーケティングをここからはじめよう』(共著、PHP出版、2002年)、『ニッポンの境界線』(共著、ワニブックス、2007年)がある。

会期

定員

70名

時間

19:00~21:00

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

宣伝会議

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

19:00~21:00

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

定員

70名

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

宣伝会議

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら