【トークイベント】代官山 文学ナイト:角田光代ミニトーク&サイン会「角田光代のかくかくしかじか」vol.4 ゲスト:光浦靖子

  • 人文

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

※※※ご好評につき定員に達したため、参加受付は終了いたしました※※※


加齢で知る、新しい世界。新しい自分。
「変わりゆくカラダ」を好奇心たっぷりに綴ります。
わたしの入った容器「カラダ」がまるごと愛しくなる、共感必至のエッセイ集。

本書『わたしの容れもの』の刊行を記念し、角田光代さんをお招きしてミニトーク&サイン会を開催いたします。ゲストは、大人気の読書芸人、光浦靖子さんです。

店内でのイベントです。50分ほどのトークのあとサイン会となります。下記参加方法をお読みください。

【参加条件】
2016年5月10(火)朝7時より、代官山 蔦屋書店 1号館1階レジカウンターもしくはお電話にて、ご予約を承ります。
『わたしの容れもの』(角田光代 幻冬舎 1404円税込み)をお買い上げになることが参加条件です。
オンラインストアでもお申込みいただけます。

『わたしの容れもの』の当店での発売日は5月26日(木)です。
イベント当日以前に店頭にて本と券のピックアップをご希望の方は、5月26日(木)以降でお願いいたします。
オンラインストアでお申込みの方も、発送は5月26日(木)以降となります。ご了承ください。

ゲストの光浦靖子さんのサインにつきましては、イベント当日、当店にて光浦さんの著作をお買い求めになれば、併せてサインをいたします。

【お申込み方法】
店頭(1号館1階人文フロアレジカウンター)
お電話(03-3770-2525)
オンラインストア

【対象商品】
『わたしの容れもの』(幻冬舎1,404円 税込み)

【ご注意事項】
・参加券はお一人1枚とさせて頂きます。
・お一人で何回もサイン会列に並ぶことはできません。
・今回のサイン会ではすべて、書籍にお客様のお名前入れ(為書き)を致します。
・お名前入れのないサイン本はお断りさせて頂きます。
・サインは対象本のみです。古書の持ち込みはご遠慮ください。
・また色紙など、本以外の物へのサインは致しかねます。
・録音・撮影は禁止となっております。
上記をご了承の上ご参加くださいますよう、よろしくお願い致します。

【プロフィール】
角田光代(かくた・みつよ)
1967年神奈川県生まれ。90年「幸福な遊戯」で海燕新人文学賞を受賞しデビュー。
『まどろむ夜のUFO』で野間文芸新人賞、『空中庭園』で婦人公論文芸賞、『対岸の彼女』で直木賞、「ロック母」で川端康成文学賞、『八日目の蝉」で中央公論文芸賞、『ツリーハウス』で伊藤整文学賞、『紙の月』で柴田錬三郎賞、『かなたの子』で泉鏡花文学賞、『私のなかの彼女』で河合隼雄物語賞を受賞。 その他の著書に『ひそやかな花園』『空の拳』『平凡』『笹の舟で海を渡る』『坂の途中の家』『拳の先』など多数。

光浦靖子(みつうら・やすこ)
1971年愛知県生まれ。幼なじみの大久保佳代子と結成したオアシズでデビュー。
バラエティ番組、ラジオ等出演するほか、舞台やコラム執筆など多彩に活躍。著書に、『不細工な友情』(共著)、『傷なめクラブ』『お前より私のほうが繊細だぞ!』(以上、幻冬舎文庫)、『世界でいちばん乙女な生き物』(宝島社)、 『男子がもらって困るブローチ集』『子供がもらって、そうでもないブローチ集』(ともにスイッチ・パブリッシング)などがある。
会期

定員

50名

時間

19:00~

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

幻冬舎

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

19:00~

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

定員

50名

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

幻冬舎

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら