橋本一子&中村善郎 ニューアルバム『duo』発売記念 インストアライヴ&サイン会

  • 音楽

蔦屋書店3号館 2階 音楽フロア

ジャズからポップスまで幅広く活動する"橋本一子"と、日本のボサ・ノヴァシーンの第一人者"中村善郎"によるボサノヴァ・デュオ。アルバム『duo』のリリースを記念し、インストアライヴ&サイン会。
初夏の代官山に涼やかで、洗練されたボサノヴァのサウンドをお届けします。

【対象商品】
橋本一子&中村善郎/duo(DDCZ-2087)

【参加方法】
■ライヴはどなたでも無料で観覧できます。
■サイン会への参加は、代官山 蔦屋書店にて「橋本一子&中村善郎/duo(DDCZ-2087)」をお買い上げのお客様に限ります。

【イベント参加に際しての注意事項】
・録音、録画、写真撮影等の行為は禁止とさせていただきます。
・当日は係員の指示に従いください。係員の指示及び注意事項に従わずに生じた事故に関して、主催者側は一切の責任をおわないものとします。
・イベント当日、諸事情によりイベント自体が中止となる場合がございます。
・当日の事故、混乱防止のため、制限を設けさせていただくことがございます。

【プロフィール】
橋本 一子
■神戸生まれ。武蔵野音楽大学を卒業し、80年代からYMOをはじめとして、ロック、ポップス、ジャズ、クラシックなどのアーティストと共演した、ジャンルを問わず幅広いフィールドで活躍するピアニスト/キーボーディスト/シンガー。
映画やCMの音楽の制作でも知られるが、99年に自身初となるジャズ・アルバム『マイルス・アウェイ』を、2001年に続編『マイルス・ブレンド』を発表し話題を呼んだ。
各方面で高い評価を得ており、海外への進出にも意欲的である。

中村 善郎
■77~79年ブラジル及び南米諸国に遊学し、ボサノヴァ・ギターを学ぶと同時に、ポルトガル語によるオリジナル曲の作詞作曲も始める。帰国後は自己のグループを中心に数多くのセッションに参加し、ライヴ・レコーディング、FM、TV放送、ラジオCMの製作などで活動。
これまでにブラジル録音、フランス録音、ニューヨーク録音を含む12枚の自己のアルバムをリリースする他、多数のレコーディングに参加。
ヴェルベット・ヴォイスと評される抑制の効いたヴォーカルと、本格的なアコースティック・ギターの演奏は国内ばかりでなく、ブラジルをはじめ海外のアーティストからも高く評価され、日本のジョアン・ジルベルトと呼ばれている。

会期

定員

-

時間

19:30~

場所

蔦屋書店3号館 2階 音楽フロア

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

(株)スペースシャワーネットワーク

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

19:30~

場所

蔦屋書店3号館 2階 音楽フロア

定員

-

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

(株)スペースシャワーネットワーク

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら