【トークイベント】菅付雅信連続トーク「これからのライフ」 第1回:落合陽一「これからのテクノロジー」

  • 人文

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

毎月1回、編集者であり「中身化する社会」「物欲なき世界」の著者でも知られる菅付雅信氏がホストを務める対談トーク・シリーズ。
毎回様々なジャンルの第一人者を呼び、これからの世界と生き方を予見させるトークを展開します。

第1回はメディアアーティストであり、著書『魔法の世紀』が大きな話題になっている落合陽一氏を招いて、テクノロジーの急激な発展によって魔法の世紀を迎えつつある世界の行方について語り合っていただきます。

<今後の予定>
第2回 10月27:思想家 東浩紀氏「これからの思想」
第3回 1124日:フカサワ・デザイン 深澤直人氏「これからのプロダクト」
第4回 1215日:建築家 伊東豊雄氏「これからの建築」
第5回 2017年1月:未定
第6回 2017年2月予定:デザイナー 原研哉氏「これからのデザイン」
※受付に関しましては、代官山 蔦屋書店公式サイトにて順次ご案内いたします。

【参加条件】
・代官山 蔦屋書店にて、菅付雅信連続トーク「これからのライフ」シリーズ第1回:落合陽一「これからのテクノロジー」参加券(税込2000円)をご予約、ご購入いただいたお客様に参加券をお渡しいたします。

【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
・店頭(1号館1階 人文フロア)
・お電話 03-3770-2525(1号館1階 人文フロア)
・オンラインストア

【対象商品】
・イベント参加券(2,000円/税込)

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の30分前からで入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
落合 陽一
1987年東京生まれ。
メディアアーティスト、筑波大学助教 デジタルネイチャー研究室主宰、VRC理事。
筑波大学でメディア芸術を学び、東京大学で学際情報学の博士号を取得(学際情報学府初の早期修了者)。
2015年より筑波大学助教に着任。
デジタルネイチャーというコンピュータと人の新たなる関係性を実証するため、実世界志向コンピュータグラフィクスやヒューマンコンピューテーション、アナログとデジタルテクノロジーを混在させたメディアアート表現などを用いて表現活動を行っている。
World Technology Award 2015、世界的なメディアアート賞であるアルスエレクトロニカ賞受賞など、国内外で受賞歴多数。
著書に『魔法の世紀』『これからの世界をつくる仲間たちへ』がある。
※図版キャプション
落合陽一『魔法の世紀』PLANETS 2015年
<三次元音響浮遊>
音の力で物体を浮遊させる作品。

筑波大学デジタルネイチャー研究室
http://digitalnature.slis.tsukuba.ac.jp

菅付 雅信
編集者/株式会社グーテンベルクオーケストラ代表取締役。
1964年宮崎県生まれ。
『コンポジット』『インビテーション』『エココロ』の編集長を務め、出版からウェブ、広告、展覧会までを編集し、様々なプランニングを行う。書籍では朝日出版社「アイデアインク」シリーズ、「電通デザイントーク」シリーズ等を手掛ける。
下北沢B&Bにて「編集スパルタ塾」を開講中。多摩美術大学非常勤講師。
著書に『はじめての編集』『中身化する社会』『物欲なき世界』等。
www.gutenbergorchestra.com
※ 図版キャプション
◯菅付雅信『物欲なき世界』平凡社 2015年
◯マッシュホールディングス 新CI 2015年
CD: 菅付雅信 グラフィック・デザイン: Experimental Jetset

会期

定員

70名

時間

19:00~21:00

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

-

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

19:00~21:00

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

定員

70名

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

-

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら