【ライブイベント】Anjinプレミアムフライデー・ライブ 丸山繁雄酔狂座(Jazz Vocal)

  • Anjin

蔦屋書店2号館 2階 Anjinフロア

日本人ヴォーカリストとして史上初めて、アメリカの名門Verveレーベルに所属、Mr.JAZZ Vocal 丸山繁雄、日本ジャズ界の重鎮、山口真文(Ts Ss)、米田正義(Pf)等の酔狂座が繰り広げる、豪華なヴォーカル・ライヴ・エンターティメント!
スイング・ジャーナル誌(現JAZZ JAPAN)の投票で、最多ヴォーカル部門第1位に選出されるなど、常に第一線のプレイヤーと活動を続けながら、25年に渡り日大芸術学部講師として「ジャズ概論」を教える音楽博士でもある真のジャズ・マスター丸山繁雄が、酔狂座を率て洒脱なステージを展開します。
ゆったりとした空間Anjinで、週末のジャズをお楽しみください。

▼丸山繁雄酔狂座メンバー
丸山繁雄(Vo)山口真文(Ts,Ss)米田正義(Pf)楠井五月(B)海野俊輔(Ds)


【ご注意事項】
▼ご観覧について
テーブルチャージ 2,000円(税込)
※18:30以降、ライブ終了までにAnjinへご来店・ご利用のお客様が対象
※別途Anjinでのご飲食利用が必要

▼ご予約について
前方の一部座席のみ、お電話・オンラインストアにてご予約を承ります。
※席数限定、座席指定不可、ステージ開始30分前までにご来店いただける場合のみ

ご予約は1/12(木)より受付を開始いたします。
ご予約についての詳細は、Anjinまでお問い合わせ下さいませ。
なお、ご予約のないお客様につきましても、満席時を除き、ご観覧いただけます。

▼当日のご注意事項
以下、あらかじめご了承のうえご来店下さい。
・ご予約のお客様についてはご来店順に前方のお席よりご案内いたします。ご予約人数が全員揃ってのご来店をお願いいたします。
・お一人でのご観覧のお客様へ、相席をお願いする場合がございます。
・19:00までにお越しいただけない場合はキャンセル扱いとし、当日ご観覧希望のお客様席とさせていただきます。なお、オンラインストアよりお申し込みの際、お申し込み後のお客様都合によるキャンセルを承っておりませんのでご注意下さいませ。
・施設の構造上、ステージが見えにくい座席もございますので、あらかじめご了承ください。
・未就学児童のご観覧はご遠慮いただいております。ご理解のほどお願い申し上げます。
・10名を超える団体のご予約はご遠慮いただいております。ご容赦下さいませ。


【プロフィール】
丸山繁雄(まるやましげお / Vocal)
1951年新潟県高田市(現上越市)生まれ。
早稲田大学モダンジャズ研究会にてボーカルインプロビゼーションを始める。1981年デビュー・アルバム「A Young Father's Song」発表。
以来、内外の名プレイヤーと共演。6作のリーダー・アルバムと数多くの著作を残す。恩師Jon Hendricks をして「The most valuable singer」と言わしめた驚異的な歌唱力に加え、作・編曲にも優れ、ドラム+ボーカルのデュオから、21人編成のビッグ・バンドまで、広範な楽域にわたるリーダー・バンド活動を続ける。1990年、91年、スイングジャーナル誌批評家投票第一位。2001年には、日本人ボーカリストとして史上初めて、アメリカの名門Verveレーベルに所属。「The Vintage Songbook」発表。2006年にはジャズの歴史書「ジャズ・マンとその時代」(弘文堂)上梓。現在第3版を数える。
1987年より日本大学芸術学部音楽学科講師。研究・教育活動も28年に渉る。2011年6月、学位論文「アフリカン・アメリカン音楽の言語同化現象」完成。同年11月28日、日本大学より日本人ジャズ演奏家として史上初の博士号(芸術学)授与。2013年にはJon Hendricksとの念願の共演・日本ツアーを敢行。「Shigeo!! He's the one!! シゲオ!!彼こそ本物!!」とJon Hendricksより絶賛を受ける。このツアーを収録したライブ・レコーディング・アルバム「丸山繁雄酔狂座meets Joh Hendricks」が、2015年11月発売決定。丸山繁雄ボーカル・スクールは30年の歴史を重ね、池袋、渋谷、赤坂、名古屋、佐賀と全国に教室展開し、多くの後進、逸材を輩出している。

山口真文(やまぐちまぶみ / Sax)
1946年佐賀県唐津市生まれ、慶応義塾大学法学部卒業
中学校のブラスバンドでトロンボーンを吹いたのが音楽へのきっかけで、大学時代にKMPニューサウンドオーケストラでアルトサックスを始める。
プロ入りは1970年川崎瞭グループ、その後'71年にジョージ大塚クインテットに参加してからアルトからテナーへ転向し、ソプラノも始める。
その後、自己のカルテット、鈴木宏昌プレイヤーズ、ジョージ大塚マラカイボ、スコード、佐藤允彦サイファ、向井滋春クインテット等の他、内外の多くのミュージシャンとレコーディングやセッションを重ねる。
これまでのリーダー作は「After The Rain」「Lee Ward」「Mabumi」「Squad」「Regalo」「Invitation」がある。特に「Mabumi」はニューヨーク録音によるもので、ケニー・カークランド(P)、ミロスラフ・ヴィトス(b)、トニー・ウィリアムス(drs)が参加した。 最新作は2011年リリースの「Evening」。
URL http://www.mabumi.com/

米田正義(よねだまさよし / Piano)
1950年富山県高岡市生まれ。同志社大学法学部卒。
幼時よりクラシック・ピアノの教育を受け、クラシックのソリストをめざす。
同志社大学モダンジャズ・グループにてジャズに巡り会い転向。
72年宮本直介グループにてプロ・デビュー。
以降、杉本喜代志、鈴木勲、松本英彦、向井慈春、大友義男等のグループにて活躍、日本ジャズ・シーンに他の追随を許さない、確たる地位を築く。
美しい繊細なタッチを誇り、常にスポンテイニアスでしなやかな即興力は無類の存在。多くのジャズ・マンの尊敬を一身に集めている。
「丸山繁雄酔狂座」には30年以上不動のレギュラー・ピアニストとして在籍。数多くの歴史的公演、レコーディングを残す。

楠井五月(くすいさつき / Bass)
1985年5月16日、北海道旭川市生まれ。
幼少期にエレクトーン、中学からエレキベースを演奏し、法政大学ジャズスタディクラブに入部後、ポール・チェンバースに憧れコントラバスを弾き始める。
井上陽介氏に師事し、在学中よりプロとして演奏活動を開始。ジャズの伝統に根ざした強靭なスウィングビートでバンドサウンドを固める。
2011年より辛島文雄(Pf)トリオ、クインテットに加入し2ヶ月に渡る全国ツアーに参加。
他には岡崎好朗(Tp)、奥平信吾(Ds)、TOKU(Vo,F.Hr)各氏のバンドや多数のセッションで活躍中。Vladimir Shafranov (Pf)を始めとして、海外ミュージシャンの来日公演のサポートも数多く努める。
また、自身のバンド「ピアノトリオG」での活動も精力的に行っている。

海野俊輔(うみのしゅんすけ / Drums)
1979年、富山県魚津市生まれ。
大学入学後にジャズドラムをはじめ、原大力氏に師事する。
大学在学中からプロとしての活動を始め、卒業後に活動を本格化。
2004年、横浜ジャズプロムナードコンペティションに出場し、海野雅威トリオでグランプリ及び市民賞を受賞。
世良譲のグループを経て、これまで、Jon Hendricks 、Vladimir Shafranov、MALTA、伊藤君子、山下洋輔、峰厚介、山口真文、鈴木良雄、等と共演する。
2012年、堀秀彰(p)トリオで韓国テグInternational Jazz Festivalに出演。2013年、中川英二郎(Tb)カルテットでパリ公演を行うなど海外でも活躍の場を広げている。
現在、中村健吾グループ、植松孝夫カルテット、浜崎航&松本茜Big Catch、三木俊雄トリオ等のグループの他、サックストリオユニット"UNE"、自己のカルテットなどで幅広く活躍中。
会期

定員

時間

18:30開場、19:30~(1時間程度のワンステージ)

場所

蔦屋書店2号館 2階 Anjinフロア

主催

Anjin

共催・協力

問い合わせ先

03-3770-1900

会期

時間

18:30開場、19:30~(1時間程度のワンステージ)

場所

蔦屋書店2号館 2階 Anjinフロア

定員

主催

Anjin

共催・協力

問い合わせ先

03-3770-1900

イベントに申し込む

オンラインストアでの受付は2017/2/22(水)午前9時の受注分までとさせていただきます。

※配送の無い商品 *1 のオンラインストアでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
 代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
*1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら