【トークイベント】代官山文学ナイト:柴田元幸トークショー「柴田君がやってくる!ヤアヤアヤア」vol.10 『冬の日誌』刊行記念

  • 人文

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

※※※ご好評につき定員に達したため、参加受付は終了いたしました※※※

代官山 文学ナイト恒例の、柴田元幸さんによる不定期連続イベント「柴田君がやってくる!ヤアヤアヤア」。
Vol・10の今回は、柴田訳と言えばこの作家!であるポール・オースターの『冬の日誌』の刊行記念です!

幼時の大けが、性の目覚め。パリでの貧乏暮らし。妻との出会い。住んだ家々。母の死―。
感覚と肉体をめぐる、心に沁みる回想録。

柴田元幸さんをお迎えしてトーク&サイン会を開催いたします。

店内でのイベントです。50分ほどのトークのあとサイン会となります。下記参加方法をお読みください。

【参加条件】
2017年2月11日(土/祝)朝7時より、代官山 蔦屋書店 1号館1階レジカウンターもしくはお電話にて、ご予約を承ります。

当店にて『冬の日誌』(新潮社 2,052円/税込)をお買い上げいただければ、トーク+サイン会に参加できます。
トークのみの参加券は、1,000円/税込です。
オンラインストアでもお申込みいただけます。

『冬の日誌』の当店での発売日は2月28日(火)です。イベント当日以前に店頭にて本と券のピックアップをご希望の方は、2月28日(火)以降でお願いいたします。オンラインストアでお申込みの方も、発送は2月28日(火)以降となります。ご了承ください。

【お申込み方法】
店頭(1号館1階人文フロアレジカウンター)
お電話(03-3770-2525)
オンラインストア

【対象商品】
トークのみ参加できる券(1,000円/税込)
『冬の日誌』購入でトーク+サイン会にも参加できる券(2,052円/税込)

【ご注意事項】
参加券はお一人1枚とさせて頂きます。
・お一人で何回もサイン会列に並ぶことはできません。
・今回のサイン会ではすべて、書籍にお客様のお名前入れ(為書き)を致します。
・お名前入れのないサイン本はお断りさせて頂きます。
・サインは対象本のみです。古書の持ち込みはご遠慮ください。
・また色紙など、本以外の物へのサインは致しかねます。
・録音・撮影は禁止となっております。
上記をご了承の上ご参加くださいますよう、よろしくお願い致します。

【プロフィール】
柴田元幸 しばた・もとゆき
1954年、東京生まれ。翻訳家、東京大学名誉教授。文芸誌「MONKEY」編集長。
『生半可な學者』で講談社エッセイ賞、『アメリカン・ナルシス』でサントリー学芸賞、トマス・ピンチョン『メイスン&ディクスン』で日本翻訳文化賞を受賞。現代アメリカ文学を中心に訳書多数。

会期

定員

50名

時間

19:00~

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

新潮社

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

19:00~

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

定員

50名

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

新潮社

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら