【トークイベント】代官山 シネマトーク VOL.6『シン・ゴジラ』DVD発売記念「ロード・トゥ・シンゴジラ」

  • 映像

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

※※※ご好評につき定員に達したため、参加受付は終了いたしました※※※

日本アカデミー賞作品賞を含む7冠に輝き、昨年度実写映画最大のヒット作『シン・ゴジラ』がついに発売!
6回目となる代官山シネマトークは、その発売を記念してのスペシャルトークを開催します。

『シン・ゴジラ』以前の東宝が作り上げた『ゴジラ』シリーズを世に送り出した名物プロデューサー富山省吾氏と、1992年の伝説的TV番組『冒険ゴジランド』のプロデューサーである石井信彦氏をゲストに迎え、 初代ゴジラからシン・ゴジラへの長い道のりと、いかにゴジラが全世界で愛されるいるかを熱く語っていただきます。

【参加条件】
イベント参加券1,080円(税込)をご購入いただいた方のみご参加いただけます(予約先着順)。
店頭もしくは電話、オンラインストアにてご予約を承ります。

【お申込み方法】
① 店頭 (1号館2階 映像フロア)
② お電話 (03-3770-2525)
③ オンラインストア

【対象商品】
イベント参加券1,080円(税込)

【注意事項】
・いかなる事情でも整理券の再発行はできませんのでご注意ください。
・本券は1枚につき御一人様のご入場となります。
・混雑状況により、立ち見となる場合があります。
・当日イベント開始時刻までに御来店がない場合は整理券は無効となります。
・店内は撮影禁止です。イベント中の撮影・録画はご遠慮ください。
・係員の指示及び注意事項に従わず生じた事故につきましては、主催者側は一切の責任を負わないものとします。
・止むを得ず中止、内容変更になる場合がございます。

【プロフィール】
富山 省吾 (とみやま しょうご)
1975年東宝株式会社に入社、宣伝部を経て1983年株式会社東宝映画企画部に異動。
2010年までに30本の映画を製作する。
1989年『ゴジラvsビオランテ』に製作者・田中友幸のアシスタントとして参加、以降2014年 『ゴジラ FINAL WARS』まで12本のゴジラ映画をプロデュースする。
2004年から2010年まで東宝映画社長。
同2004年から日本アカデミー賞協会の事務局長を務める傍ら、城戸賞選考委員、『若手映画作家育成プロジェクトndjc』のスーパーバイザーとして 若手映画作家の育成に尽力している。
著書『ゴジラのマネジメント』

石井 信彦 (いしい のぶひこ)
1992年TX系で放送された「冒険!ゴジランド」に"ゴジラはかせ"として登場。
某映像会社に勤め、ゴジラシリーズのパッケージ作りに関わりつつ、児童向け小説「下からよんでもきつねつき」を上梓した他、"石井博士"のペンネームで『カードキャプターさくら』や『超星神グランセイザー』等の 脚本を手掛けるなど、いろいろ活動中。
会期

定員

30名

時間

19:30~20:30

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

東宝株式会社

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

19:30~20:30

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

定員

30名

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

東宝株式会社

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら