【フェア】〈BOOK BOX〉 玉置太一 「Hammer story.」

  • 建築・デザイン

蔦屋書店2号館 1階 ブックフロア

毎月、今注目のクリエイターをご紹介している箱の様な本棚〈BOOK BOX〉。
今月は電通のアートディレクター であり、
2017年のJAGDA新人賞を受賞された玉置太一氏。

今回のフェアでは、玉置氏が雑誌『ブレーン』と竹尾のコラボ企画
「Book Jacket Senses」のために制作された、
ブックカバー「Hammer story.」を展示販売致します。

「竹尾さんとのコラボレーションとしての企画なので、
「紙」を生かした作品にしたいと考えました。
ブックジャケットに選んだ紙は、ハンマートーンGA。
これは、ハンマーで叩いたような風合いを持つ紙です。
そこから着想しハンマーで叩かれた文字をデザインのモチーフにしました。
デザインはエンボスとデボスを使い、4段階の高さの凹凸を表現しています。」
と語る玉置氏。

今回のフェアの為に特別に、6色のブックカバーが並びます。
それぞれのカバーに合った文庫も選んで下さいました。

6色のブックカバーと、6冊の書籍が並ぶシンプルなフェアです。
玉置太一氏の「Hammer story.」へようこそ。

【プロフィール】
玉置太一・たまきたいち
1984年神奈川県生まれ。
2006年日本大学藝術学部デザイン学科卒業。
同年電通入社、現在クリエーティブ・ディレクション・センター5部所属。
主な仕事に、日本大学藝術学部「学部統一イメージ広告」、森永製菓「inゼリー」、「DARS」、Google「android」、積水化学工業「企業広告」、スカパーJSAT「10日間無料放送」などがある。
2017年、JAGDA新人賞受賞。

会期

定員

-

時間

7:00~深夜2:00(営業時間)

場所

蔦屋書店2号館 1階 ブックフロア

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

株式会社竹尾

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

7:00~深夜2:00(営業時間)

場所

蔦屋書店2号館 1階 ブックフロア

定員

-

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

株式会社竹尾

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら