【トークイベント】早川ユミさんが街でくらすわたしたちに語る、「山でくらす」ということ。「くらす」ということ。

  • 料理

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

毎日、毎日、都会の街でくらすわたしたち。
この街を離れて、田舎でくらしたいなと思ったことがある人は、結構、いるんじゃないでしょうか?
一度くらい、田舎でくらしたいと、夢見た人もいるんじゃないでしょうか?

布作家の早川ユミさんは、夫の陶芸家の小野哲平さんと、子ども2人と、高知の山のてっぺんでとっても楽しそうにくらしてます。
なんだか、とってもうらやましいじゃないですか。
そんな早川さんに、山のてっぺんの楽しいくらしの話を伺います。

イベント終了後、サイン会があります。当店で新刊本を購入された方がご参加できます。

【参加条件】
代官山 蔦屋書店にて、新刊本『ちいさなくらしのたねレシピ』(PHP研究所刊) 1,620円(税込)をご予約・ご購入されたお客様、またはイベント参加券 1,080円(税込)をお支払いいただいたお客様。

【お申込み方法】
以下の方法でお申し込みいただけます。
① 代官山 蔦屋書店 店頭 (3号館1階レジ)
② オンラインストア
③ お電話 03-3770-2525 料理フロア

【対象商品】
・『ちいさなくらしのたねレシピ』(PHP研究所刊) 1,620円(税込)
・イベント参加券 1,080円(税込)

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前からで入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできません。予めご了承ください。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
早川 ユミ (はやかわ ゆみ)
布作家。1957年生まれ。アジアの手織り草木染めの布で衣服を作り、全国各地で展覧会を開く。
夫である陶芸家の小野哲平氏と2人の子どもと1998年から高知の山のてっぺんで棚田にちいさな果樹園とちいさな畑をつくりながら暮らす。
おもな著書に、『種まきノ-ト』『種まきびとのものつくり』『種まきびとの台所』『旅する種まきびと』(以上、アノニマ・スタジオ)、 『種まきびとの絵日記』(地球丸)、『からだのーと』(自然食通信社)などがある。
会期

定員

40名

時間

19:00~21:00

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

-

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

19:00~21:00

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

定員

40名

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

-

問い合わせ先

03-3770-2525

イベントに申し込む

オンラインストアでの受付は2017/04/15(土)午前9時の受注分までとさせていただきます。

※配送の無い商品 *1 のオンラインストアでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
 代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
*1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら