【フェア】Pop Up Store ‘YVON LAMBERT À TOKYO’

  • アート

蔦屋書店2号館 1階 ギャラリースペース

パリの老舗ギャラリー「イヴォン・ランバート」がキュレートするアートアイテムが代官山 蔦屋書店に集結!

その優れた慧眼をもって1960 年代よりギャラリーを構え、パリのコンテンポラリー・アート界をリードし続けたイヴォン・ランバート(YVON LAMBERT)。彼が過去に企画した展覧会にあわせて制作、販売されたアート・アイテムが3月16日より代官山 蔦屋書店で開催されるフェア「Yvon Lambert à Tokyo(=Yvon Lambert in Tokyo)」に並びます。

今回最も注目すべき作品は、サイ・トゥオンブリー(Cy Twombly)のペインティングがプリントされた大判スカーフ。
2種各1点ずつのみ入荷し、今回特別に販売されます。アートピースとして、また実際に使用できるアイテムとして価値のある貴重な品です。
また、ランバートは自身のギャラリーでの展覧会開催に際して、常にオリジナルのポスターをアーティストにコミッションしてきました。

本イベントでは、サイ・トゥオンブリー、ジャン=ミシェル・バスキア(Jean Michel Basquiat)、ソル・ルウィット(Sol LeWitt)、リチャード・タトル(Richard Tuttle)、アデル・アブデスメッド(Adel Abdessemed)などのアーティストが自らデザインを手掛けたヴィンテージポスターや、昨年開催されたデヴィッド・ホーヴィッツ(DavidHorvitz)の展覧会時に制作したシルクスクリーン印刷のポスターも販売いたします。ポスターフレームはこのイベントのために各作家の作風に寄せてオーダーメイドされ、ポスターとのコンビネーションを追求した仕上がりです。

他にも1980年に開催したソル・レウィットの展示や、サイ・トゥオンブリーが生前最後に行った展覧会の図録、またランバートが手がけた最新写真集、クエンティン・デ・ブリエ(Quentin de Briey)作「THE OTHER DAY」(2016)のプリント付き特装版など希少なアートアイテムの数々が国内初展開されます。
お手に取りやすいオリジナルトートバッグも2色展開で販売いたします。

Comment by Yvon Lambert

「展覧会用ポスターのデザインやスペシャルエディション作品の制作など、アーティストとの共同作業は私のキャリアにおいて重要な役割を果たしてきました。そんなコラボレーションの成果を日本の皆様にご覧頂けることをとても嬉しく思います。
既に美術史の一部となっている大御所アーティストの作品もあれば、若くて将来有望なアーティストの作品もあります。私とアーティスト達とのクリエイティヴな対話のプロセスを、作品を通して皆様にも体験頂ければと思います」
- イヴォン・ランバート Yvon Lambert

【プロフィール】
Yvon Lambert | イヴォン・ランバート

フランスを拠点に活動するアート・ディーラー、コレクター、パブリッシャー。パリのアートシーンを代表するギャラリストとして、過去数十年にわたり良質な展覧会を企画する。2014 年に自らの運営するギャラリースペース「Yvon Lambert Gallery」を閉廊以降も、現代美術にフォーカスしたパリのブックショップ「 Yvon Lambert Bookshop」、フランス南部・アヴィニョンに構える私設美術館の運営、出版プロジェクト、アーティストのプリントやアート・オブジェの制作などを精力的に行う。
今回のイベントタイトル・ロゴは、イヴォン・ランバート本人が描き下ろしたもの。

会期

定員

-

時間

7:00~深夜2:00(営業時間)

場所

蔦屋書店2号館 1階 ギャラリースペース

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

twelvebooks

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

7:00~深夜2:00(営業時間)

場所

蔦屋書店2号館 1階 ギャラリースペース

定員

-

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

twelvebooks

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら