第59回 「写真を読む夜」 ゲスト:林典子さん

  • 代官山 北村写真機店

代官山 北村写真機店

写真表現を、もっと身近に、より深く味わいたい。
そんな思いを満たすため、写真家をゲストに迎えて、じっくりとお話を伺う「写真を読む夜」。
今回ご登場いただくのは、林典子さんです。
英国のフォト・エージェンシーに所属し、国内外で取材を続け、ニュース報道やドキュメンタリー作品を発表してきた林さん。2016年には写真集『ヤズディの祈り』を刊行し、大きな話題を呼びました。
取材の経験譚、なぜカメラを手に取材をするのか、写真に何ができると考えているのか......。たっぷりとお伺いいたします。

【ナビゲーター】
山内宏泰
【参加方法】
参加費:1,000円
お申込みはお電話もしくはメールにて
03-5728-3958(代官山 北村写真機店)
3822_Kitamura@mgw.kitamura.co.jp

(メール本文に、参加されるイベントのタイトル、日時、代表者のお名前・人数をご記入願います。受付後、返信をさせていただきます。)
【ご注意事項】
・ご予約は定員に達し次第終了とさせていただきます。
・座席は自由席となっています。
【プロフィール】
林 典子(ハヤシ ノリコ)
イギリスのフォト・エージェンシー 「Panos Picture」所属。
大学時代の2006年に、西アフリカのガンビア共和国の現地新聞社「The Point」紙で写真を撮り始める。以降、国内外で取材を続け、National Geographic 日本版、ワシントン・ポスト、デア・シュピーゲル、インターナショナル・ヘラルド・トリビューン、GEO、DAYS JAPAN、マリ・クレール などの雑誌や新聞でのニュース報道や、ドキュメンタリー作品の発表を行う。
13年フランス世界報道写真祭Visa Pour L'Image(ビザ・プール・リマージュ)報道写真特集部門「Visa d'or」金賞、14年NPPA全米報道写真家協会Best of Photojournalism現代社会問題組写真部門1位、第16回三木淳賞、15年World Press Photo (世界報道写真財団)Joop Swart Masterclass選出。
著書に『フォト・ドキュメンタリー 人間の尊厳 ―いま、この世界の片隅で』(岩波新書)
写真集『キルギスの誘拐結婚』(日経ナショナル ジオグラフィック社)。2016年11月 赤々舎より、写真集『ヤズディの祈り』

やまうち・ひろやす
ライター。著書に『写真のプロフェッショナル』『写真のフクシュウ 森山大道の言葉』『写真のフクシュウ 荒木経惟の言葉』共著に『フォトグラファーになるには』など。
会期

定員

30名

時間

20時~22時

場所

代官山 北村写真機店

主催

代官山 北村写真機店

共催・協力

問い合わせ先

03-5728-3958

会期

時間

20時~22時

場所

代官山 北村写真機店

定員

30名

主催

代官山 北村写真機店

共催・協力

問い合わせ先

03-5728-3958

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら