【トークイベント】代官山文学ナイト:宮内悠介トークショー『あとは野となれ大和撫子』刊行記念

  • 人文

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

舞台は中央アジアの後宮!
最注目の新鋭が放つ極上の冒険エンタメ。

かつて中央アジアに存在した海。塩の沙漠となったそこはアラルスタンという国となった。
だが大統領が凶弾に倒れ、残されたのはうら若き後宮の女子のみ。生きる場所を守るため、ナツキ達は自ら国を担って立ち上がる!

本書『あとは野となれ大和撫子』(KADOKAWA 1,728円 税込)の刊行を記念し、宮内悠介さんをお招きしてトークショーを開催いたします。

当日、開場予定の18時30分からイベントスタートの19時までの間、イベント参加の皆様から宮内さんへの質問を受付けます。
会場に紙と鉛筆の用意がございます。
20分ほどのミニトークのあと、時間の許す限り、宮内さんが皆様からの質問にお答えします。

店内でのイベントです。全部で50分ほどのトークの部のあと、サイン会となります。
トークのみ参加できる券と、書籍付きでトーク後のサイン会にも参加できる券がございます。下記参加方法をお読みください。

【参加条件】
2017年4月5日(水)朝7時より、代官山 蔦屋書店 1号館1階レジカウンターもしくはお電話にて、ご予約を承ります。
トークショーのみのご参加券(1,000円 税込)、または、トークショー+サイン会に参加できる『あとは野となれ大和撫子』付きの参加券(2,500円 税込)をお買い上げになることが参加条件です。
オンラインストアでもお申込みいただけます。

『あとは野となれ大和撫子』の当店での発売日は4月21日(金)です。
イベント当日以前に店頭にて本付きの参加券の受け取りをご希望の方は、4月21日(金)以降でお願いいたします。
オンラインストアでお申込みの方も、発送は4月21日(金)以降となります。ご了承ください。

【お申込み方法】
店頭(1号館1階 人文フロア レジカウンター)
お電話(03-3770-2525)
オンラインストア

【対象商品】
トークのみ参加できる券(1,000円 税込)
『あとは野となれ大和撫子』付きでトーク後のサイン会にも参加できる券(2,500円 税込)

【ご注意事項】
・参加券はお一人1枚とさせて頂きます。
・お一人で何回もサイン会列に並ぶことはできません。
・今回のサイン会ではすべて、書籍にお客様のお名前入れ(為書き)を致します。
・お名前入れのないサイン本はお断りさせて頂きます。
・サインは対象本のみです。古書の持ち込みはご遠慮ください。
・また色紙など、本以外の物へのサインは致しかねます。
・録音・撮影は禁止となっております。
上記をご了承の上ご参加くださいますよう、よろしくお願い致します。

【プロフィール】
宮内 悠介 (みやうち・ゆうすけ)
1979年東京生まれ。
早稲田大学第一文学部英文科卒業。
2010年『盤上の夜』で第一回創元SF短編賞を受賞。2012年に同名の連作短編集として刊行され、日本SF大賞を受賞、直木賞候補にノミネートされる。
2013年『ヨハネスブルグの天使たち』で日本SF大賞特別賞受賞、および直木賞候補。同年「(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞」を受賞。
2016年『カブールの楽園』で芥川賞候補。
2017年『彼女がエスパーだったころ』で吉川英治文学新人賞受賞。いま最も期待が集まる若手作家である。

会期

定員

50名

時間

19:00~

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

KADOKAWA

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

19:00~

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

定員

50名

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

KADOKAWA

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら