【トークイベント】鈴木敏夫さん×玄侑宗久和尚 生きてみたら? 力が抜ける、禅とジブリの人生問答

  • 人文

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

※※※ご好評につき定員に達したため、参加受付は終了いたしました※※※
数々の名作アニメ映画に携わってきた
スタジオジブリ・プロデューサーの鈴木敏夫さんと、
禅僧であり芥川賞作家の玄侑宗久和尚の特別対談。
「未来の事は考えない!」(鈴木)、「流れに任せて生きる」(玄侑)
と話すお二人のお話は、聞くと少し気が楽になるかも。

  「茶のあるくらし」を提案する、月刊『なごみ』(淡交社刊)通巻450号を記念して、鈴木さんが毎月禅僧の方と対談する連載「半径2メートルの禅問答 喫茶去」のスピンオフ企画が実現しました。
鈴木さんは、白隠禅師や良寛和尚の書画を模写するなど、「禅」の世界に関心を持っていたといいます。
白隠禅師の絵に「生きろ」ならぬ「生きてみたら?」とキャッチコピーをつける鈴木さん、「流れに任せる観音力」を説く玄侑和尚 ---- 難しい禅のイメージを覆すお二人の対話をぜひ。司会は世田谷・龍雲寺住職の細川晋輔和尚です。

【参加条件】
代官山 蔦屋書店にて、対象書籍『なごみ6月号』 (864円税込)+参加券セット 計2,500円(税込) お買い上げの方

【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
・店頭(1号館1階人文フロア)
・お電話 03-3770-2525(1号館1階人文フロア)
オンラインストア
※オンラインストアでの受付は終了いたしました。

【対象商品】
『なごみ 6月号』( 864円税込 ) + 参加券セット 2,500円(税込)
※参加者全員に鈴木敏夫さん画賛付きオリジナル文香をプレゼントいたします。

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の30分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。
*店内は撮影禁止です。イベント中の撮影・録画・録音は御遠慮下さい。

【プロフィール】
鈴木敏夫 すずき としお
1948年、愛知県生まれ。78年より雑誌編集のかたわら、『風の谷のナウシカ』 『火垂るの墓』など高畑勲・宮崎駿監督のアニメーション映画を製作。 のちスタジオジブリの専従となり、ほぼ全劇場作品のプロデュースを手がける。

玄侑宗久 げんゆう そうきゅう
1956年、作家、禅僧。慶應義塾大学中国文学科卒業。さまざまな職業を経験した後、京都の天龍寺専門僧堂に入門。その後、福島県福聚寺の副住職となり、現在は住職。僧職の傍ら作家活動を続け、2001年に『中陰の花』で第125回芥川賞を受賞。

細川晋輔 ほそかわ しんすけ
1979年、東京都生まれ。2002年、佛教大学卒業後、京都の妙心寺専門道場で9年間修行。花園大学大学院文学研究科仏教学専攻修士課程修了。2013年より東京・世田谷区の龍雲寺住職に。禅を易しい言葉で説き、その普及に努める。

会期

定員

70名

時間

19:00~21:00

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

淡交社

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

19:00~21:00

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

定員

70名

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

淡交社

問い合わせ先

03-3770-2525

イベントに申し込む

オンラインストアでの受付は2017/5/22(月)午前9時の受注分までとさせていただきます。

※配送の無い商品 *1 のオンラインストアでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
 代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
*1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら