【トークイベント】代官山JAZZトーク Vol.41
『 JAZZ & ブラジル音楽 』 ジャジーなブラジリアン・ミュージックを聴いてみよう!

  • 音楽

蔦屋書店3号館 2階 音楽フロア

■代官山JAZZ トークとは
音楽フロアでは月に1回「代官山JAZZトーク」を開催しています。
代官山蔦屋書店の音楽コンシェルジュと一緒に音楽を聴きながら、気軽に語り合ったり、音を聴いたりする集いです。
「ジャズを聴いてみたいけど、ジャズって何?何から聴いたらいいの?敷居が高くて...」と思っている方にもおススメのシンプルトークです。
また、アナログから、コンテンポラリーまで音楽ライフ・スタイルのお手伝いをいたします。

■質の良い音をお楽しみいただくために、アナログ(LPレコード)は、(株)エルプ社のレーザーターンテーブルを使用します。

■今回のテーマについて
四季折々で食事、服装が変わるように、聴く音楽も変わってきます。
代官山にも、そろそろ、ブラジルの風が吹いて来たようです。
今回は、ジャズメンもこよなく愛するブラジル音楽のボサノヴァ、サンバが、世界中で愛される理由を皆様と一緒にトークします。
ブラジルのミュージシャン、ジャズメンがそれぞれ演奏するチューン、一緒に演奏するチューン等を取り上げてみたいと思います。

ジャズ暦ベテランの方にも、「ジャズを聴いてみたいけど何から聴いたらよいの?」というビギナーの方にも楽しめるイベントです。

JAZZにトライしたい方、レコードに興味がある方、聴いてみたい方にもおススメです。
また、皆様からのリクエスト曲を、出来る限りおかけいたします。アナログ、CDで「これはおススメ、聴きたい、知ってる?」という曲をお持込ください。

【参加方法】
・どなたでも無料で参加いただけます。
・3号館1階のスターバックスでドリンクをご購入後、ご参加ください。

【ご注意事項】
・イベント中の撮影、録画はご遠慮ください。
・混雑状況により、入場制限を設ける場合がございます。
・係員の指示及び注意事項に従わず生じた事故につきましては、主催者側は一切の責任を負わないものとします。
・止むを得ず中止、内容変更になる場合がございます。

【プロフィール】
■ 及川 亮子 (オイカワ リョウコ)
 ジャズプロモーターとして四半世紀以上音楽の現場で活動する。200本以上のコンサート、ライヴを企画、主催し、CDプロデュースも手がける。現在は代官山 蔦屋書店音楽コンシェルジュとして活躍中。
日本ミュージックソムリエ協会公認ミュージック・ソムリエの資格を有する。

■ 鈴木 修二郎 (スズキ シュウジロウ)
 ジャズ、クラシックを中心とした洋楽全般のソフト販売を、約40年続けている。現在は代官山 蔦屋書店音楽コンシェルジュとして活躍中。広範で偏りのない知識、センスの良さはお客様に大好評で、ファンが多い。日本ミュージックソムリエ協会公認ミュージック・ソムリエの資格を有する。

会期

定員

-

時間

10:30~

場所

蔦屋書店3号館 2階 音楽フロア

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

(株)エルプ

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

10:30~

場所

蔦屋書店3号館 2階 音楽フロア

定員

-

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

(株)エルプ

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら