【フェア】『NEPENTHES in print』SHOWCASE at 代官山 蔦屋書店

  • 雑誌

蔦屋書店2号館 1階 マガジンストリート

1988年に設立され、東京とニューヨークを拠点に展開するセレクトショップ、
NEPENTHES(ネペンテス)。
ディテールや素材に徹底的にこだわって創り上げるオリジナルブランドENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ)をはじめ、国内外からセレクトした商品を展開するお店は、
内装を含め唯一無二の存在でファッション好きから絶大な支持を集めています。
2003年、北海道・札幌に2店舗目をオープンし、現在はオリジナルブランドSOUTH2 WEST8(サウスツーウエストエイト)の旗艦店として、 全国からたくさんの人が訪れる人気店となっています。

東京の次に出店したのはなぜ北海道なのか。
北海道に特別な思い入れを持つ彼らが、最新号のNEPENTHES in print(ネペンテスインプリント)で選んだ特集は、北海道。
NEPENTHES視点で紹介するガイドブック的要素を含んでおり、彼らの北海道への愛がひしひしと伝わってくる素晴らしい内容です。

今回初めてとなるNEPENTHESとのコラボレーション企画では、
最新号で特集されたSOUTH2 WEST8のフィッシングアイテムをはじめ、
品切れとなっていたNEPENTHES in printのバックナンバーも全号を揃えます。
また、合わせて読んでいただきたい本のセレクトもディレクター/本誌編集長の青柳徳郎氏にお願いしました。

実は表紙の写真が、私(マガジンコンシェルジュ 高山)の故郷であり、
一瞬で吸い寄せられてしまったことから今回の企画が実現しました。
NEPENTHESと北海道の魅力を多くの方にお伝えできればうれしいです。



NEPENTHES in print (ネペンテスインプリント) #7
540円(税込)
ファッション好きから絶大な支持を集めるセレクトショップ、ネペンテスが発行する雑誌。
編集長を務めるのはディレクターの青柳徳郎氏。本誌では自身で撮影を担当している特集もあります。
今号の特集は、北海道。
東京の次に出店した地が北海道・札幌である彼らにとって特別な思い入れがある場所です。
●商品タイトル●
出版社:540円(税込)
ファッション好きから絶大な支持を集めるセレクトショップ、ネペンテスが発行する雑誌。
編集長を務めるのはディレクターの青柳徳郎氏。本誌では自身で撮影を担当している特集もあります。
今号の特集は、北海道。
東京の次に出店した地が北海道・札幌である彼らにとって特別な思い入れがある場所です。



会期

定員

-

時間

7:00~翌2:00(営業時間)

場所

蔦屋書店2号館 1階 マガジンストリート

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

(株)ネペンテス

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

7:00~翌2:00(営業時間)

場所

蔦屋書店2号館 1階 マガジンストリート

定員

-

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

(株)ネペンテス

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら