【トークイベント】「海辺のリア」公開記念 仲代達矢スペシャルトークショー

  • 映像

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

俳優人生65年、84歳を迎えた名優・仲代達矢と海外での評価の高い小林政広監督の3度目のコンビである映画「海辺のリア」。この映画の公開を記念して、仲代達矢さんをお招きしてのトークショーが実現、キャリアを彩った数多くの監督とのエピソードも交えながらスペシャルなトークをお届けいたします!

なお、会場では仲代達矢さんサイン入り劇場用パンフレット(税込み1,000円)を先行販売(限定30部)いたします。

【参加条件(参加費)】
イベント参加は無料です。店頭にて先着50名様のご予約を受け付けいたします。

【お申込み方法】
以下の方法でお申し込みいただけます。
・店頭 (1号館2階 映像フロア)
・お電話 03-3770-2525(1号館2階 映像フロア)

【ご注意事項】
・いかなる事情でも整理券の再発行はできませんのでご注意ください。
・本券は1枚につき御一人様のご入場となります。
・混雑状況により、立ち見となる場合があります。
・当日イベント開始時刻までに御来店がない場合は整理券は無効となります。
・店内は撮影禁止です。イベント中の撮影・録画はご遠慮ください。
・係員の指示及び注意事項に従わず生じた事故につきましては、主催者側は一切の責任を負わないものとします。
・止むを得ず中止、内容変更になる場合がございます。

【プロフィール】
仲代達矢 (なかだい・たつや)
1932年生まれ、東京都出身。1952年に俳優座演劇研究所付属俳優養成所入所。
「七人の侍」('54年)のエキストラの浪人役でスクリーンデビュー。その後「人間の條件」('59 - 61年)、「用心棒」('61年)、「切腹」('62年)、「影武者」('80年)、「鬼龍院花子の生涯」('82年)、「乱」('85年)など日本映画史に残る様々な作品に出演。
小林政広作品には「春との旅」('10年)「日本の悲劇」('13年)に続き3度目の出演となる。
1975年より後進育成のための[無名塾]を亡き妻・宮崎恭子と主宰。2015年には文化勲章を受章。
2017年10月14日(土)~11月12日(日)まで、主演舞台「肝っ玉おっ母と子供たち」を能登演劇堂で公演し、その後全国巡回予定。

会期

定員

50名

時間

19:30~20:10

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

「海辺のリア」製作委員会

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

19:30~20:10

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

定員

50名

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

「海辺のリア」製作委員会

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら