【イベント】 夏休みスペシャルトークイベント 小さな恐竜展<化石は何を語るのか> 『語源が分かる恐竜学名辞典』著者 松田眞由美×国立科学博物館 真鍋真

  • 人文

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

代官山 蔦屋書店 1号館1階で開催中の、小さな恐竜展<化石は何を語るのか>開催にあわせて、恐竜をテーマとしたスペシャルトークイベントを実施します。
まず『語源が分かる恐竜学名辞典』を出版された松田眞由美さんから、恐竜の学名の魅力についてお聞きします。
そして、国立科学博物館の恐竜博士 真鍋真さんには会場からの質問に答えてながら、最新の恐竜学についてお話しいただきます。
恐竜の学名をたくさん知っている上級者の小学生から、恐竜の名前を覚えるのが楽しくてしょうがなかった子供時代を過ごした親御さん、これから恐竜のことを知ってみようという入門者まで、みなさまのご参加をお待ちしております!

■関連フェア
小さい恐竜展<化石は何を語るのか>
場所:代官山 蔦屋書店 1号館1階イベントスペース

【参加条件】
代官山 蔦屋書店にて、イベント参加券をご予約・ご購入いただいたお客様がご参加いただけます。

【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
①代官山 蔦屋書店 店頭(1号館1階レジ)
②お電話 03-3770-2525 人文フロア
③オンラインストア

【対象商品】
・トークイベント参加券/一般(中学生以上) 1,620円(税込)
・トークイベント参加券/小学生以下 864円(税込)

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
松田 眞由美
1952年、東京都生まれ。埼玉県さいたま市在住。実務翻訳(仏日)、英語講師などを経験。
40歳代で、語学の勉強を再開。1999年、慶應義塾大学文学部文学科通信教育課程卒業。卒論のテーマは、日英比較音声学。その後、学名や語源に興味をもっていたことから、ラテン語と古典ギリシア語の基礎を語学学校で学ぶ。
好きな場所は国立科学博物館。一番の愛読書は、恐竜博などの図録。
本書は、完成までに5年以上の歳月を費やしたが、原点は、子供の頃の花粉の研究。担任の先生に勧められ、2年がかりで形態の分類に取り組んだ。コツコツ続けることの大切さを学んだ。

真鍋 真
国立科学博物館・標本資料センター・コレクションディレクター(センター長)
東京都生まれ。横浜国立大学教育学部卒業、米イェール大学大学院地質学・地球物理学部修士課程修了、英ブリストル大学理学部地質学科PhD課程修了。PhD。
1994年から国立科学博物館地学研究部に勤務。恐竜など中生代の爬虫類、鳥類化石から、生物の進化を少しでも理解しようと、化石と心の中で対話する日々をおくっている。

会期

定員

60名

時間

19:00~20:30

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

北隆館

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

19:00~20:30

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

定員

60名

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

北隆館

問い合わせ先

03-3770-2525

イベントに申し込む

オンラインストアでの受付は2017/7/23(日)午前9時の受注分までとさせていただきます。

※配送の無い商品 *1 のオンラインストアでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
 代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
*1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら