【イベント】代官山 キッズアカデミー 夏休み自由研究教室「南の島のふしぎなウサギ」

  • キッズ

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

一度は行ってみたい!鹿児島の南の海に浮かぶ奄美大島と徳之島。
「湿潤亜熱帯気候」の神秘の自然の宿る島々、奄美大島と徳之島ってどんなところだろう?

この島々ならではの植物たち、ここにしかいない動物たち。
ここに昔から住んでいるのがアマミノクロウサギです。
ウサギといっても学校にいるウサギとは、なんだかいろいろと違うみたい。
アマミノクロウサギの研究者、山田文雄さんに奄美や徳之島のこと、
この島々に暮らす動物たちのこと、何でも聞いてみよう。
ゲストに動物園で教育普及のボランティアをしている方々をお招きし、
アマミノクロウサギに今、どんなことが起こっているのか紙芝居で紹介してもらいます。

奄美大島と徳之島は世界自然遺産への登録もめざしています。
この機会に美しい奄美の島々のことを知って、お友だちや外国の人にも紹介してみたいですね。
また、奄美の島々の人たちと交流のきっかけができるかもしれません。

【参加条件】
イベント参加券(¥1,000/税込)をお買い上げいただいたお客様

【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
・店頭 (1号館2階 キッズフロア)
・お電話 03-3770-2525 (1号館2階 キッズフロア)
・オンラインストア

【対象商品】
イベント参加券(¥1,000/税込)

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様がご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
山田文雄 (やまだふみお)
大学で森林学、大学院で動物学を専攻。現在、茨城県つくば市の森林総合研究所で野生動物の研究を進め、テレビや新聞などにも登場しています。学生時代から40年近く取り組んできたウサギ研究を「ウサギ学 隠れることと逃げることの生物学」として最近発刊、ほかに「日本の外来哺乳類 管理戦略と生態系保全」(ともに、東京大学出版会)なども。野生動物たちは何を言いたいのか、もの言えぬ動物たちにかわり現場から発信することが私の仕事です。

栗原七保子 (くりはらなほこ)
専門学校を卒業後、水族館や動物園で働いた後、現在東京コミュニケーションアート専門学校動物園動物飼育専攻の講師を務めています。横浜市の動物園でボランティアとして参加する傍ら、仲間と共にShoeZ(シューズ)というボランティアチームを立ち上げ、自然と野生動物の間にある大切なつながりを伝えるために、日本各地の動物園の協力を得ながら活動を続けています。今回の紙芝居はその仲間の長浜瑞磨さんとクマ研究者の中下留美子さんとで作り上演します。
会期

定員

30名

時間

14:00~

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

東京大学出版会
ShoeZ (Shower of education activities for conservation at the Zoo)
徳之島虹の会

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

14:00~

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

定員

30名

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

東京大学出版会
ShoeZ (Shower of education activities for conservation at the Zoo)
徳之島虹の会

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら