【トークイベント】『福岡伸一、西田哲学を読む』(明石書店)刊行記念 福岡伸一先生講演会

  • 人文

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

『生物と無生物のあいだ』『動的平衡』など「生命とは何か」を一般の人にも わかりやすく解説する福岡伸一先生が、 一見すると遠い存在とも思える西田哲学を読み解いた『福岡伸一、西田哲学を読む』を 刊行されました。難解な印象の西田哲学と、福岡先生との出会い、 西田哲学とはどのような学問なのか、福岡生命科学との共通項は、 そして西田哲学を経由したことで到達した生命の定義とは―など様々な お話を伺ってみようと思います。本書のメッセージである「大切なことは隠されている」 ―その大切なことは何なのか、この夏、本書を通して探してみませんか。

* * * * * * * * * * * * * *
スペシャルゲストとして共著者であり西田哲学の継承者
池田善昭先生にもご登壇いただくことが決定しました
 * * * * * * * * * * * * * *


【参加条件】
1.『福岡伸一、西田哲学を読む』(明石書店/1,944円税込)付きトーク+サイン会参加チケット2,500円(税込)

2.トークのみ参加チケット1,500円(税込み)

【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
・店頭(1号館1階人文フロア)
・お電話 03-3770-2525(人文フロア)
・オンラインストア

【対象商品】
『福岡伸一、西田哲学を読む』(明石書店 1,944円/税込)

※7月7日発売予定 【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前からで入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
福岡伸一
生物学者。1959年東京生まれ。京都大学卒。米国ハーバード大学医学部博士研究員、 京都大学助教授などを経て青山学院大学教授・米国ロックフェラー大学客員教授。
サントリー学芸賞を受賞し、80万部を超えるベストセラーとなった『生物と無生物のあいだ』(講談社現代新書)をはじめ、"生命とは何か"を動的平衡論から問い直した著書多数。近刊に『新版動的平衡』(小学館新書)、対談に『センス・オブ・ワンダーを探して』(だいわ文庫)、翻訳に『生命に部分はない』(講談社現代新書)など。
フェルメール好きとしても知られ、全作品を巡った旅の紀行『フェルメール光の王国』(木楽舎)を上梓。
最新デジタル印刷技術によってリ・クリエイト(再創造)したフェルメールの全作品を展示する「フェルメール・センター銀座」の監修および、館長もつとめた。2015年から、読書のあり方を問い直す「福岡伸一の知恵の学校」をスタートさせた。

池田善昭(いけだよしあき)
哲学者。1936年山形県生まれ。
1968京都大学大学院文学研究科博士課程修了(文学博士)。
ライプニッツ・アルフィーフ客員教授、 神戸学院大学教授、静岡大学教授、立命館大学教授、 統合学術国際研究所所長を経て、現在、 現代文明研究所所長および静岡哲学会会長。
著書に『「モナドロジー」を読む―― ライプニッツの個と宇宙(sekaishiso seminar)』(世界思想社)、『我心深き底あり―― 西田幾太郎のライフヒストリー(ライフヒストリー研究叢書)』(共編著)、『「 哲学」のゆくえ――近代認識論から現代存在論へ』、『ライプニッツ「モナドロジー」』 、『近代主観主義の超克――文明の新しいかたち(シリーズ文明のゆくえ―― 近代文明を問う)』(いずれも晃洋書房)など。
会期

定員

70名

時間

19:00~

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

明石書店

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

19:00~

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

定員

70名

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

明石書店

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら