【イベント】代官山 蔦屋書店 文芸フェス第4夜:トークショー「都築響一ワイドショースペシャル!」

  • 人文

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

代官山 蔦屋書店では今秋、5連続のイベント「文芸フェス」を開催!
第4夜は、都築響一さんの登場です。

「最もアンダーなところから最も純粋なものが生まれてくるのはナゼ!?」をテーマに、写真とエッセイ、書籍編集で活動を続ける都築さん。
当店不定期連続イベント「都築響ワイドショー」のスペシャル版となる今回は、最近の活動、今追いかけているもの、気になる人々などをスライドとトークで語っていただきます!

店内でのイベントです。70分ほどのトークのあと、サイン会となります。
下記ご参加方法をお読みください。

【参加条件】
2017年8月1日(火)朝7時より、代官山 蔦屋書店 1号館1階レジカウンターもしくはお電話にて、ご予約を承ります。参加チケットは1,500円税込みです。
オンラインストアでもお申込みいただけます。

トーク終了後にサイン会がございます。
イベント当日、当店の都築さんコーナーから何かご購入いただければサインをいたします。サインはお一人2冊までとなります。

【お申込み方法】
店頭 (1号館1階 人文フロアレジカウンター)
お電話 (03-3770-2525)
オンラインストア

【対象商品】
イベント参加券(1,500円税込)

【ご注意事項】
・参加券はお一人1枚とさせて頂きます。
・当日、撮影の予定がございます。撮影内容は、後日WEBなどで限定配信の企画がございます。ご了承の上、ご参加ください。
・お一人で何回もサイン会列に並ぶことはできません。
・今回のサイン会ではすべて、書籍にお客様のお名前入れ(為書き)を致します。
・お名前入れのないサイン本はお断りさせて頂きます。
・サインは対象本のみです。古書の持ち込みはご遠慮ください。
・また色紙など、本以外の物へのサインは致しかねます。
・録音・撮影は禁止となっております。
上記をご了承の上ご参加くださいますよう、よろしくお願い致します。

【プロフィール】
都築 響一 (つづき・きょういち)
1956年東京生まれ。1976年から1986年まで『POPEYE』『BRUTUS』誌で現代美術・建築・デザイン・都市生活などの記事を担当する。1989年から1992年にかけて、1980年代の現代美術の動向を包括的に網羅した全102冊の現代美術全集『アートランダム』を刊行。以来、さまざまなカルチャーの分野で執筆活動、書籍編集を続けている。1993年、東京人のリアルな暮らしを捉えた『TOKYO STYLE』を刊行。人気を不動のものにする。1997年、『ROADSIDE JAPAN 珍日本紀行』で第23回木村伊兵衛写真賞を受賞。『誰も買わない本はだれかが買わなきゃならないんだ』『ROADSIDE BOOKS 書評2006-2014』『圏外編集者』『捨てられないTシャツ』など著作多数。
2012年より有料週刊メールマガジン『ROADSIDERS'weekly』(http://www.roadsiders.com/)を配信中。
会期

定員

50名

時間

19:00

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

-

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

19:00

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

定員

50名

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

-

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら