【イベント】代官山 蔦屋書店 文芸フェス第5夜:辻村深月×道尾秀介 スペシャル対談!

  • 人文

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

※※※ご好評につき定員に達したため、参加受付は終了いたしました※※※

代官山 蔦屋書店では今秋、5連続のイベント「文芸フェス」を開催!
第5夜は、人気ミステリ作家、辻村深月さんと道尾秀介さんのスペシャル対談です!

ほぼ同年代で同期。会うのは年に1度か2度、というお二人ですが、ときどきメールのやりとりをし、また数年前には日本テレビやTBSの番組に一緒に出演したことも!

お互いのことをどう思っているのか、好きな作品、今の時代にミステリ作家であることなどなど、縦横無尽に80分、語っていただきます!!

店内でのイベントです。サイン会はございませんのでご注意ください。
下記ご参加方法をお読みください。

【参加条件】
2017年8月1日(火)朝7時より、代官山 蔦屋書店 1号館1階レジカウンターもしくはお電話にて、ご予約を承ります。参加券は1,500円税込みです。
オンラインストアでもお申込みいただけます。

【ご注意事項】
・参加券はお一人1枚とさせて頂きます。
・録音・撮影は禁止となっております。
・サイン会はございません。
上記をご了承の上ご参加くださいますよう、よろしくお願い致します。

【プロフィール】
辻村 深月 (つじむら・みづき)
1980年山梨県生まれ。2004年『冷たい校舎の時は止まる』でメフィスト賞を受賞
しデビュー。11年『ツナグ』で吉川英治文学新人賞、12年『鍵のない夢を見る』
で直木賞を受賞。著書に『ハケンアニメ!』『家族シアター』『朝が来る』『東京會舘とわたし』『かがみの孤城』など多数。

道尾 秀介 (みちお・しゅうすけ)
1975年生まれ。2004年『背の眼』でホラーサスペンス大賞特別賞を受賞しデビュー。07年『シャドウ』で本格ミステリ大賞受賞。09年『カラスの親指』で日本推理作家協会賞受賞。10年『龍神の雨』で大藪春彦賞、『光媒の花』で山本周五郎賞、11年『月と蟹』で直木賞を受賞。近著に『獏の檻』『透明カメレオン』『スタフ』『サーモン・キャッチャー the Novel』『満月の泥枕』がある。
道尾秀介オフィシャルサイト michioshusuke.com
会期

定員

60名

時間

19:00

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

-

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

19:00

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

定員

60名

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

-

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら