【イベント】『サーモンアンドトラウト』森枝幹シェフ×フィッシャーマン・ジャパントークイベント 「Tカードみんなのソーシャルプロジェクト×フィッシャーマン・ジャパン」三陸の牡蠣

  • 料理

蔦屋書店2号館 2階 Anjinフロア

「Tカードみんなのソーシャルプロジェクト」を通じて三陸の若き漁師たち 「フィッシャーマン・ジャパン」が魚介好きのT会員たちとつくった三陸の牡蠣 新商品の発売を記念し 『サーモンアンドトラウト』森枝シェフとフィッシャーマン・ジャパン事務局長 長谷川琢也による 「地域の美味しい食材をつかい開発した商品を生活者に届けること(六次化)」 をテーマとしたトークイベントを実施します!

<フィッシャーマン・ジャパンとは>
東日本大震災をきっかけに漁ができなくなり、漁師を辞めていく年配世代の漁師がいる中、 世界三大漁場である三陸をもう一度盛り上げよう、未来の世代が憧れる水産業の形を目指そう!と若きフィッシャーマンたちが、地域や業種の枠を超えて集結。
まずは自分たちが「真にカッコよくて稼げるフィッシャーマン」になることを目指し、 東北から日本全土へ、そして世界に向けて、次世代へと続く未来の水産業の形を提案していっている。

【参加条件】
代官山 蔦屋書店にて参加費3500円をお支払いいただいたお客様に参加券をお渡しします。
※新商品「衣に味がついた大きなカキフライ」と「カキとバジルのオイル漬け」 を使った森枝シェフオリジナルアペタイザーと1ドリンク付。

【お申込み方法】
以下の方法でお申し込みいただけます。
①代官山 蔦屋書店 店頭(3号館1階レジ)
②オンラインストア

【対象商品】
■トークイベント参加券 税込3,500円
*お一人様1枚に限ります。

【ご注意事項】
受付開始は18:30を予定
開始:19:00
終了:20:30 予定
*森枝シェフは19時45分で退席します。

【プロフィール】
森枝幹(もりえだ・かん)
辻料理師専門学校を卒業後、シドニーの和風フレンチレストラン「Tetsuya's」、表参道の割烹「湖月」、日本橋の分子調理レストラン「タパスモレキュラーバー」にて幅広く修行を重ねる。東日本大震災をきっかけに独立を決意。現在は、「Salmon&Trout」にてシェフを務めるほか、新宿のレモンサワー専門店「The OPEN BOOK」 をプロデュース。さらに、フードカルチャー&ライフスタイルマガジン「RiCE」の編集にも携わり、常に型にハマらない発信に挑戦している。

長谷川琢也(はせたく)
1977年3月11日生まれ。
自分の誕生日に東日本大震災が起こり、思うところあって東北に関わり始める。
石巻に移り住み、石巻を拠点に被災地や東京をうろうろしながら東北の人たちとビジネスを立ち上げる。
被災地の農作物や海産物、東北の歴史が息づく伝統工芸品などをネットで販売する「復興デパートメント」や、東北の水産品にブランド価値を与え、新たな水産業を創造する「三陸フィッシャーマンズプロジェクト」の立ち上げ等に従事。 

会期

定員

50名

時間

19:00~20:30

場所

蔦屋書店2号館 2階 Anjinフロア

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

フィッシャーマン・ジャパン

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

19:00~20:30

場所

蔦屋書店2号館 2階 Anjinフロア

定員

50名

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

フィッシャーマン・ジャパン

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら