【フェア】『森のノート』刊行記念 酒井駒子の世界

  • キッズ

蔦屋書店2号館 1階 ギャラリースペース

ぬいぐるみや小さな女の子、そんなモチーフでもなぜか
シンとした静けさを感じさせられる絵が印象的な酒井駒子さん。

この秋、彼女の初のエッセイ+作品集「森のノート」が筑摩書房から刊行されます。
酒井駒子さんご自身の五感での体験を記した文章、その独特の視点と感覚に直接触れる初めての機会です。
また特筆すべきはイラストの数の多さです。作品集としての価値をそなえた作りになっており、
酒井駒子さんのエッセイと作品が一度に堪能できる、まさにファン垂涎の1冊です。

「森のノート」の刊行を記念して、蔦屋書店では店舗限定、期間限定で
書籍に使用されたイラストをレプリカにして販売いたします。

広島 蔦屋書店 2号館1F
 9月16日(土)から9月28日(木)店頭販売 ※終了しました。

湘南 蔦屋書店 3号館 児童書フロア
 9月16日(土)から9月28日(木)店頭販売 ※終了しました。

代官山 蔦屋書店
 10月2日(月)から10月15日(日)店頭販売 2号館1階ギャラリー
 9月16日(土)から10月15日(日)オンラインストア販売

代官山蔦屋書店ではレプリカの販売と併せて、貴重な原画の展示をいたします。
レプリカ作品、すべての絵柄がそろうのは代官山店のみです。

店頭販売、オンラインショップ共に、作品のレプリカは酒井駒子さんのサイン入りです。
ぜひこの機会に酒井駒子の世界へ迷い込みにいらしてください。



酒井駒子複製画 7タイトル ※左記画像は、森の音です。
49,680円(税込)~
『森のノート』収録の酒井駒子さんの作品の中から、 このフェアのために7点のジークレー(複製画)を製作しました。
オフィシャルの額付き販売です。
フェア会期終了後に、酒井駒子さんのサインを入れてお届けいたします。
酒井駒子複製画 7タイトル※上記は、森の音の画像です。
49,680円(税込)~
『森のノート』収録の酒井駒子さんの作品の中から、 このフェアのために7点のジークレー(複製画)を製作しました。
オフィシャルの額付き販売です。
フェア会期終了後に、酒井駒子さんのサインを入れてお届けいたします。



【プロフィール】
酒井 駒子 (さかい・こまこ)
兵庫県生まれの絵本作家。
東京藝術大学美術学部油絵科卒業。
『ロンパーちゃんとふうせん』、『金曜日の砂糖ちゃん』、『BとIとRとD』、『はんなちゃんがめをさましたら』などの作品がある。
2004年、『きつねのかみさま』(あまんきみこ文)で第9回日本絵本賞、2009年、『くまとやまねこ』(湯本香樹実文)で第40回講談社出版文化省受賞。
書籍やCDの装画も数多く手がけている。ニューヨーク・タイムズの「2009年の子供の絵本最良の10冊」にも選ばれた。
2匹の猫とともに暮らしている。
会期

定員

-

時間

7:00~翌2:00(営業時間)

場所

蔦屋書店2号館 1階 ギャラリースペース

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

金羊社

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

7:00~翌2:00(営業時間)

場所

蔦屋書店2号館 1階 ギャラリースペース

定員

-

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

金羊社

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら