【フェア】デザインと福祉

  • 建築・デザイン

蔦屋書店2号館 1階 ブックフロア

2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催をひかえ、 渋谷区では2014年より「超福祉展」が毎年開催されるなど、 福祉を考える機会が増えてきました。
代官山 蔦屋書店では、福祉のために生まれたデザインや、 福祉施設から生まれたデザインを「アパレル」と 「文具」そして「本」にまつわる切り口で集めたフェアを開催します。
デザインをきっかけに福祉の新しいイメージに触れられるような商品を取り揃えました。

HUMORABO
「 福祉とあそぶ 」をテーマに、社会と福祉の楽しく新しい関係を探るデザイナーユニット。 フェアに合わせた新商品やコラボアイテムも登場。そして、全国から集めたデザイン性の高いセレクト商品も注目です。

HUMORABOコラボ:NOZOMI PAPER Factory/COFFEE PAPER PRESS
HUMORABOセレクト:アートセンター画楽/Salvia/しょうぶ学園/Studio pepe/NPO法人スウィング/たんぽぽの家/dot/ふくしごと/Pre NIPPON/poRiff/やまなみ工房/Laboratorio Zanzara

muku
岩手県「るんびにい美術館」のアーティストの方々とコラボし、ネクタイと蝶ネクタイの各種4種類に加え、新作の傘も店頭に並びます。

ピープルデザイン
渋谷区内の福祉事業所でつくられている製品から、厳選したものを並べました。 ひとつひとつ丁寧に、心をこめてつくられたアイテムです。
ピープルデザインセレクト:ストライドクラブ/FUCCA/ぱれっと/ワークセンターひかわ/むつみ工房

【関連イベント】
10月25日(水)には、トークイベント「デザインと福祉」を開催します。
詳細はこちら ▶【イベント】リスクに向き合うデザイン

会期

定員

-

時間

7:00~翌2:00(営業時間)

場所

蔦屋書店2号館 1階 ブックフロア

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

7:00~翌2:00(営業時間)

場所

蔦屋書店2号館 1階 ブックフロア

定員

-

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら