【イベント】高野寛「Everything is Good」リリース記念インストア・イベント

  • 音楽

蔦屋書店3号館 2階 音楽フロア

2017年10月からデビュー30周年イヤーを迎える高野寛。
シンガー・ソングライター/ギタリスト/プロデューサーとして多岐に渡る活動を展開して来た彼がデヴュー30周年アニヴァーサリー・イヤーの予告編とも言える内容のミニ・アルバム「Everything is Good」を10月にリリース。
そのリリースを記念して代官山蔦屋書店にてインストア・イベントが決定しました。

【参加条件】
・ミニ・ライブは観覧無料です。
※ただし、会場への入場ご案内はアルバム購入者優先とさせて頂きます。
※入場を制限させて頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。
・サイン会へは代官山 蔦屋書店にて高野寛「Everything is Good」(10月25日発売/SBST-007/¥2,160税込)のご購入のお客様が参加対象となります。

【お申込み方法】
<サイン会参加希望の方>
・10月25日より店頭(代官山 蔦屋書店・音楽フロア)でアルバムご購入の方にサイン会参加券(整理番号付き)を配布。                                            ・10月28日よりお電話でのご購入予約も受け付けいたします(電話予約購入の受付は12月8日までとさせて頂きます)

【対象商品】
◎10月25日発売 高野寛「「Everything is Good」」(SBST-007/¥2,160税込/SUNBURST)

【ご注意事項】
◎イベント会場での録音、録画、及び写真撮影は禁止とさせて頂きます。

【プロフィール】
高野 寛
シンガー・ソングライター/ギタリスト/プロデューサー。1988年ソロデビュー(高橋幸宏プロデュース)。代表曲は「虹の都へ」「ベステンダンク」(共にトッド・ラングレンプロデュース)、「夢の中で会えるでしょう」(坂本龍一プロデュース)など。ギタリストとしてもYMO、TEI TOWAなど、様々なアーティストのライブ・レコーディングに参加し、坂本龍一や宮沢和史のツアーメンバーとして延べ20カ国での演奏経験を持つ
。デビュー25周年記念にはブラジル・リオ・デ・ジャネイロ録音のアルバム「TRIO」をリリースし、同時発売された高野と交流の深いアーティストたち参加のトリビュートアルバム「高野寛 ソング・ブック」(高橋幸宏、岸田繁(くるり)、ハナレグミ、トッド・ラングレンなどが参加)も話題を呼ぶ。

会期

定員

100名

時間

15:00~

場所

蔦屋書店3号館 2階 音楽フロア

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

SUNBURST

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

15:00~

場所

蔦屋書店3号館 2階 音楽フロア

定員

100名

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

SUNBURST

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら