【フェア】ドキュメンタリー映画『Ryuichi Sakamoto: CODA』書籍『龍一語彙』発売、公開記念 坂本龍一フェア

  • アート

蔦屋書店2号館 1階 ブックフロア

2017年11月4日(土)から、音楽と思索の旅を捉えたドキュメンタリー映画が全国公開となる坂本龍一氏。
「全てをさらけ出した」2012年から5年間という長期間に渡る密着取材によって実現。
さらに、アーカイブ素材や、貴重なプライベート映像も収録されています。

そして坂本龍一氏の言葉辞典、『龍一語彙』も発売。(*11/3以降発売予定)
坂本龍一氏がこの7年間にインタビューなどで発した言葉を集めて、「龍一的語彙」と「一般的語彙」を加えて解説していく坂本龍一版「現代用語の基礎知識」から世界をみる一冊。
ファンはもちろんすべての人におくる、世界を読み解くための本です。

このドキュメンタリー映画の公開と新刊書籍の刊行記念として、坂本龍一氏のフェアを開催いたします。
『Ryuichi Sakamoto: CODA』の予告をご覧いただいたり、書籍はサイン本を数冊ご用意!!
その他関連DVDなども展開いたします。
この機会をお見逃しなく。

【プロフィール】
坂本 龍一:1952年東京生まれ。
3歳からピアノを、10歳から作曲を学ぶ。
東京芸術大学大学院修士課程修了。1978年『千のナイフ』でソロデビュー。
同年、細野晴臣、高橋幸宏と「YMO」を結成、83年に散開。
出演し音楽を手がけた映画『戦場のメリークリスマス』(83年)で英国アカデミー賞音楽賞を、『ラストエンペラー』(87年)でアカデミー賞作曲賞、ゴールデングローブ賞最優秀作曲賞、グラミー賞映画・テレビ音楽賞を受賞。
2017年3月に8年ぶりのオリジナルアルバム『async』をリリース。
11月にはドキュメンタリー映画が公開に。



<限定サイン本>龍一語彙 二〇一一年 ‐ 二〇一七年
3,996円(税込)
*発売は11/3以降になります。
「坂本龍一の頭の中にある言葉を覗けば、世界が読み解ける気がする。2011年から2017年の激動の7年間に坂本龍一が発した言葉を集めて編集した、私たちが世界を知るための言葉辞典」
坂本龍一がこの7年間にインタビューなどで発した言葉を集めて、「龍一的語彙」と「一般的語彙」を加えて解説していく。


<限定サイン本>龍一語彙 二〇一一年 ‐ 二〇一七年
3,996円(税込)
*発売は11/3以降になります。
「坂本龍一の頭の中にある言葉を覗けば、世界が読み解ける気がする。2011年から2017年の激動の7年間に坂本龍一が発した言葉を集めて編集した、私たちが世界を知るための言葉辞典」
坂本龍一がこの7年間にインタビューなどで発した言葉を集めて、「龍一的語彙」と「一般的語彙」を加えて解説していく。





会期

定員

-

時間

7:00~深夜2:00(営業時間)

場所

蔦屋書店2号館 1階 ブックフロア

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

協賛:KADOKAWA

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

7:00~深夜2:00(営業時間)

場所

蔦屋書店2号館 1階 ブックフロア

定員

-

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

協賛:KADOKAWA

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら