【フェア】マッツ・グスタフソン「NUDE」

  • アート

蔦屋書店2号館 1階 ギャラリースペース

1951年スウェーデン生まれ、ニューヨークを拠点にして国際的に活躍するマッツ・グスタフソン。
ファッションイラストレーターとして「VOGUE」「Herper's BAZAAR」「 VISIONAIRE」などにイラストを提供している他、「Dior」「HERMES」「TIFFANY」「Yohji Yamamoto」「COMME des GARÇONS」「ESTNATION」などのブランドヴィジュアルも数多く手がけています。1980 年代末からはアート作品にも力を注ぐようになり、自然やヌードなどより本質的なテーマを追求し描くようになりました。

この度「NUDE」をテーマにした最新作品集の刊行を記念した原画展示がMA2 Galleryで 開催されるのに合わせ、代官山 蔦屋書店では作品集の日本先行発売、オリジナルポスター展示販売、サイン会を開催いたします。また希少本の販売や原画作品の展示も予定しており、作家のファンの方々には貴重な機会となります。
ファッションイラストレーターとして変わり続けるものの美を極めながらも、ずっと変わらないものの大切さを知っているマッツ・グスタフソンの描く人間の美しさを、ぜひこの機会にご覧ください。

■関連フェアはこちら
【イベント】マッツ・グスタフソン「NUDE」刊行記念 来日サイン会

【同時開催】
Mats Gustafson「NUDE」
2017.11.17 fri ~12.27 wed
MA2 Gallery
http://www.ma2gallery.com/next.html

【プロフィール】
Mats Gustafson (マッツ・グスタフソン)
1951年 スウェーデン生まれ
1970年代の後半よりイラストレータとしてのキャリアを開始。 ストックホルムにあるDramatiska Institutet を卒業後、初めはステージデザインの仕事でその独特の感性が注目される。 そこから、世界各国の有名なファッション雑誌でのイラストレーションの仕事に展開。 グスタフソンの抽象化されたエレガントで繊細な水彩やパステル画、また切り絵の作品は、ファッションイラストレーションの世界の可能性を広げ、 新しいジャンルを確立させた。 主な仕事に French and Italian Vogue、TheNeew Yorker、Visionaireなどの雑誌。 エルメス、ティファニー、ヨージヤマモト、コムデギャルソン、エストネーションなどのファッションブランドのブランドヴィジュアルを手がける。 2000年以降は、主に自然を題材とする作品を発表。より本質的なものを求めロングアイランドのスタジオの周りにある樹々や岩、石、白鳥などを描く。
ストックホルムやニューヨークを中心に展覧会が開催されている。

会期

定員

-

時間

7:00~深夜2:00(営業時間)

場所

蔦屋書店2号館 1階 ギャラリースペース

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

MA2Gallery
OPLUS

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

7:00~深夜2:00(営業時間)

場所

蔦屋書店2号館 1階 ギャラリースペース

定員

-

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

MA2Gallery
OPLUS

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら