「奈良の木」のあるくらし ~森からの贈り物~

  • 代官山 蔦屋書店

代官山 蔦屋書店





代官山 蔦屋書店とデザイナーが考える「奈良の木」の新しい価値

日本屈指の良質な木材として知られる、奈良の木。
柔らかく肌なじみも良い質感が特徴で、高級な建築資材としても親しまれています。

奈良の木を代表する「吉野スギ」や「吉野ヒノキ」はもちろん、
可能性にあふれた様々な吉野材を使って、
代官山 蔦屋書店コンシェルジュと日本を代表するデザイナー・作家・職人が、
暮らしにしっくりと馴染む、新しいアイテムをご提案いたします。

木目の美しさや、豊かな大地でまっすぐ育ったからこそ感じるぬくもりを
どうぞお楽しみください。

フェア 商品一覧


naranokipage_IMG_0022.jpg
2号館1階 アートフロア

アートフロアは、伝統工芸<静岡挽物>を継承するHOMEWAREブランド<SEE SEE>とコラボレーション。
ハンドメイドならではの、素材感や個体差を『個性』とし、伝統技術と革新的デザインを融合させ、
暮らしに豊かさをあたえるブランドです。
その『個性』は唯一無二で、アパレルメーカーから、セレクトショップまでオファーが殺到。
通常は、アメリカの木材を使用しておりますが、今回の為に特別に奈良の「吉野ヒノキ」で製作。
「吉野ヒノキ」が持つ香りや表情を楽しめるプロダクトに仕上がりました。
数量限定のプロダクトになりますので、お買い求めの方はお早めに!!!

Lampshade
42,000円/SEE SEE
snowman
8,800円/SEE SEE
nirinzashi
16,800円/SEE SEE
60sk8
38,000円/SEE SEE
Lampshade
42,000円/SEE SEE
snowman
8,800円/SEE SEE
nirinzashi
16,800円/SEE SEE
60sk8
38,000円/SEE SEE

3号館1階 料理フロア

毎日の生活に、見て、触れてほしい木製品を料理フロアでは揃えました。
一緒に過ごすことで経年変化も感じられ、人生のパートナーのような存在となる器です。

杉のブレッドケース
20,000円~/アップルジャック
杉のカップ
4,200円~/アップルジャック
杉の皿
2,200円/アップルジャック
杉のバターケース
8,500円/アップルジャック
杉のブレッドケース
20,000円~/アップルジャック
杉のカップ
4,200円~/アップルジャック
杉の皿
2,200円/アップルジャック
杉のバターケース
8,500円/アップルジャック

1号館1階 人文フロア

人文フロアでは、木と金属の融合をテーマに、生活に馴染むアイテムを提案します。
私たちの生活は、金属のカトラリーや木のチェスト、キルトなど様々な素材で溢れています。
そんな異なる素材同士でも、空間に、すっと馴染むようなアイテムを揃えました。

蓮弁皿
3,500円~/紀平 佳丈
敷板
3,000円~/紀平 佳丈
干菓子皿
18,000円/紀平 佳丈
木のコップ
4,200円/小林 清孝

木の茶碗
5,800円/小林 清孝
お箸 スネークウッド
11,600円/小林 清孝
癒しのリンゴ
4,500円~/山本 直美
そよそよと
2,700円/ダイワ産業
吉野杉で作った
ブックシェルフ

600,000円
COTRIK STUDIO 永井理明

蓮弁皿
3,500円~/紀平 佳丈
敷板
3,000円~/紀平 佳丈
干菓子皿
18,000円/紀平 佳丈
木のコップ
4,200円/小林 清孝
木の茶碗
5,800円/小林 清孝
お箸 スネークウッド
11,600円/小林 清孝
癒しのリンゴ
4,500円~/山本 直美
そよそよと
2,700円/ダイワ産業
吉野杉で作った ブックシェルフ
600,000円/COTRIK STUDIO 永井理明

3号館1階 文具フロア

日本屈指の良質な木材の産地として知られる奈良。
奈良の木を吉野杉や、吉野桜を使用した魅力的なアイテムをご提案いたします。

吉野杉の旱魃材から紙を作り横糸として織物に仕上げた「紙布(しふ)」は、軽く、柔らかな陰影が魅力。
この紙布を使用したダイヤリーカバーやバッグも展開いたします。
他には、吉野桜を使用した桜の花弁型の断面をした「桜鉛筆」や、
吉野杉を使用したボルトアクションボールペン等をご紹介いたします。

ダイアリーセット
TODAY 紙布

6,000円~/TOUCH & FLOW
バッグ ボーリング
36,000円/TOUCH & FLOW
桜鉛筆
30,000円/五反田製作所
ティッシュウェイト
サクラ

60,000円/五反田製作所
ボルトアクション
ボールペン

43,000円/中山 英俊
モザイクスツール
サクラ

8,000円/五反田製作所
吉野杉を楽しむ
奈良吉野杉のブックエンド

3,000円/株式会社TSUTAYA
ダイアリーセット
TODAY 紙布

6,000円~/TOUCH & FLOW
バッグ ボーリング
36,000円/TOUCH & FLOW
桜鉛筆
30,000円/五反田製作所
ティッシュウェイト
サクラ

60,000円/五反田製作所
ボルトアクション
ボールペン

43,000円/中山 英俊
モザイクスツール
サクラ

8,000円/五反田製作所
吉野杉を楽しむ
奈良吉野杉のブックエンド

3,000円/株式会社TSUTAYA

2号館1階 建築・デザインフロア

「奈良の木 マイクロDJラック」
日本三大美林のひとつである奈良の吉野杉で制作したパレットを、
絶妙なフィーリングで組み合わせることによって誕生したマイクロDJラック。
レコード、CDサイズにベストマッチな収納に加え足元にはキャスターを搭載しているので、
ブルートゥーススピーカーを設置すればどこでもDJプレイが可能です。

建築デザインフロアでは、「ヒップホップ マイクロ茶室」をテーマに、
熊本県伝統工芸品「宮地手漉和紙」を使用した、書道家 万美によるHIP HOP掛け軸や、
グラフィティーの花器・茶器で醸し出すgroovyなWABI SABI感覚で、
ボクらの時代のあたらしいLIFESTYLEを提案します。

マイクロDJラック
50,000円
TALKY/菊谷木工所
マイクロDJラック
50,000円
TALKY/菊谷木工所

1号館2階 映像フロア

映画好きに送る、「奈良の木」で彩るあなただけの空間。
コーヒーでも飲みながら、家でくつろいでDVDで見るも良し。
スマートフォンで見るも良し。
あなたの映画の見方に寄り添った、奈良の木を使った商品をご提案致します。

ダイワヒノキ
スマホスタンド

780円/ダイワ産業
ダイワヒノキ
リモコンラック

2,800円/ダイワ産業
ダイワヒノキ
DVDラック

2,800円/ダイワ産業
ダイワヒノキ
トレー

4,000円/ダイワ産業
ダイワヒノキ
スマホスタンド

780円/ダイワ産業
ダイワヒノキ
リモコンラック

2,800円/ダイワ産業
ダイワヒノキ
DVDラック

2,800円/ダイワ産業
ダイワヒノキ
トレー

4,000円/ダイワ産業

商品の詳細は、各商品ページをご確認ください。
商品一覧はこちら

関連イベント

2017年11月16日(木)
吉野杉バイオリンパフォーマンス
17:30〜18:30/GARDEN GALLERY
演奏者:内田かんな
木を削る 木と話す そして 山を想う
樽丸職人 春増 薰× 木工作家 百瀬 聡文トークセッション
19:30~21:00/蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
2017年11月17日(金)
「美吉野醸造」杜氏・橋本晃明と「365日」杉窪章匡が生んだ「大和のパン」地産地消の大切さを考えるトークイベント
19:30~21:00/蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
2017年11月18日(土)
【ワークショップ】山サクラのバターナイフを作ろう
10:30〜12:00、14:00〜15:30(全2回)
※事前申込制
奈良の木と森を育む森林業の未来
荒井 正吾(奈良県知事)×古谷 誠章(建築家・早稲田大学教授)×村尾 行一(愛媛大学客員教授)トークセッション
18:30~20:00/蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
2017年11月19日(日)
【ワークショップ】森の音色の木琴をつくろう
10:30〜12:00、13:30〜15:00(全2回)
※事前申込制
2017年11月16日(木)
吉野杉バイオリンパフォーマンス

17:30〜18:30/GARDEN GALLERY
演奏者:内田かんな
木を削る 木と話す そして 山を想う
樽丸職人 春増 薰× 木工作家 百瀬 聡文トークセッション

19:30~21:00/蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
2017年11月17日(金)
「美吉野醸造」杜氏・橋本晃明と「365日」杉窪章匡が生んだ「大和のパン」地産地消の大切さを考えるトークイベント


19:30~21:00/蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
2017年11月18日(土)
【ワークショップ】山サクラのバターナイフを作ろう
10:30〜12:00、14:00〜15:30(全2回)
※事前申込制
奈良の木と森を育む森林業の未来
荒井 正吾(奈良県知事)×古谷 誠章(建築家・早稲田大学教授)×村尾 行一(愛媛大学客員教授)トークセッション
18:30~20:00/蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
2017年11月19日(日)
【ワークショップ】森の音色の木琴をつくろう
10:30〜12:00、13:30〜15:00(全2回)
※事前申込制


GARDEN GARELLY

吉野材を使用し、「いえ」をコンセプトにした空間を展開中です。

naranoki_GG_IMG_0066.jpg


職人の手によってくみ上げられた木材の迫力は圧巻です。
美しい木目と、心地よい木の香りを感じられる空間になっています。
奈良の日本酒や、食材なども販売しています。
<開催時間>
11月16日(木) 10:00~22:00
11月17日(金) 10:00~22:00
11月18日(土) 10:00~22:00
11月19日(日) 10:00~17:00



Anjin アンジン

2号館2階のAnjinではフェア期間中、限定メニューを提供します。

naranoki2017_anjin.jpg


吉野杉の木桶仕込み、60年ぶりの復活。
山廃仕込みならではの酸のしっかりとした力強い酒ながら、穏やかな吉野杉の香りに包まれた
優しい口当たりと木桶仕込みのナチュラルな味わいが表現されています。
和洋問わず料理を引き立てる濃醇な味わいで旨口の純米酒です。
「和牛ヒレステーキの湯葉巻き」や「トリュフコロッケ」などと合わせてお召し上がりください。



プロフィール

・菊谷木工所
・紀平 佳丈
・工房 アップルジャック
・SEE SEE http://seesee-sfc.com/
・ダイワ産業
・TOUCH&FLOW http://www.touch-and-flow.jp/
・TALKY http://talky.jp/
・山本 直美
・中山 英俊
・永井 理明
・MINERVA(五反田製作所) http://www.minerva-jpn.co.jp/
・美吉野醸造
(敬称略)

会期

定員

-

時間

7:00~翌2:00(営業時間)

場所

代官山 蔦屋書店

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

7:00~翌2:00(営業時間)

場所

代官山 蔦屋書店

定員

-

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら