【トークイベント】EVを面白くする3人

  • クルマ・バイク

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

電気自動車(EV)というと環境に配慮したエコカーや自動運転といったスマートなモビリティとしての印象が強い クルマかもしれません。
一方、電動化にともない極限にまでシンプルになった構造は、スポーツカーを筆頭にクルマ好きをも魅了する ポテンシャルを併せ持ちます。 そんなEVの魅力に迫るべく、EVにまつわるクルマ作りを今、第一線で活躍されているゲストに迎え トークイベントを開催いたします。

登壇者には、京都発の国産本格スポーツカー<トミーカイラZZ>をEVで復活させたGLMより取締役役員の田中智久氏。 そして、電動大型バイク<zecOO>や超小型モビリティ<rimOnO>などで知られるツナグデザインの根津孝太氏。 さらにヴィンテージカーをEVへとコンバートを可能にさせるOZモータース、古川治氏の3名です。
トークのホストには、クリエイティブなモビリティコンテンツやEVにも馴染み深いオンラインモーターマガジン 「DRIVETHRU」ディレクター、神保匠吾氏と共に、EVを面白くする3名にリアルなEVの世界を紐解いて頂きます。

【参加条件】
代官山 蔦屋書店にて、イベント参加券【トミカ付き】(1,000円/税込)をご予約頂いたお客様に、参加券をお渡しいたします。

【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
・店頭(2号館1階クルマフロア)
・お電話 03-3770-2525(クルマフロア)
・オンラインストア

【対象商品】
イベント参加券【トミカ付き】(1,000円/税込)の購入が必要となります。

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の30分前からで入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
GLM株式会社 田中 智久 
1986年京都生まれ。2013年GLM入社。
経営企画室マネージャーとして国内外マーケティング、事業開発、外部アライアンスに従事。
2015年に取締役に就任。

znug design 根津 孝太
1969年東京生まれ。
トヨタ自動車入社、愛・地球博『i-unit』コンセプト開発リーダーなどを務める。
2005年(有)znug design設立。電動バイク『zecOO』、超小型モビリティ『rimOnO』などのプロジェクトを推進する一方、トヨタ自動車コンセプトカー『Camatte』『Setsuna』、 ダイハツ工業『COPEN』、タミヤミニ四駆『Astralster』などの開発も手がける。
グッドデザイン賞、他受賞暦多数。

OZ Motors 古川 治
1971年東京生まれ。大手ディーラー営業を経て、 1994年にOZ Motoros設立。カーエレクトロニクスとEV事業を行ない近年はコンバートEVに注力。
ダットサンフェアレディ、メッサーシュミット等、往年の名車をベースにコンバートしたEV実績多数。
日本EVクラブ主催の「EVフェスティバル」へのコンバートEVレースやEVカートの開発にも精力的に活動中。
DRIVETHRU 神保 匠吾
1982年福岡生まれ。2008年「INTERSECTION JAPAN」創刊と共にカエルム入社。
2014年オンライン・モーターマガジン「DRIVETHRU(ドライブスルー)」創刊。現在に至る。
会期

定員

30名

時間

20:00~22:00

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

株式会社 GLM/zung design inc

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

20:00~22:00

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

定員

30名

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

株式会社 GLM/zung design inc

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら