【イベント】代官山 蔦屋書店 文芸フェス 春の陣 第5夜:道尾秀介トークショー ゲスト:伊藤花りん(サンドアーティスト)

  • 人文

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

代官山 蔦屋書店では5連続のイベント「代官山 蔦屋書店 文芸フェスティバル2018春の陣」を開催!
第1夜は、人気ミステリ作家・道尾秀介さんのトークショー。ゲストは道尾さんの最新刊『風神の手』の表紙のサンドアートの製作者でありパフォーマーとしても注目を浴びている伊藤花りんさん。

人気作家の私生活、お楽しみの朗読タイム、そして今回の表紙を伊藤さんに頼んだ理由、伊藤さんのサンドアートパフォーマンス秘話など、作家とアーティストが語る80分!

店内でのイベントです。サイン会はございません。
下記ご参加方法をお読みください。

【参加条件】
2018年2月1日(木)朝7時より、代官山 蔦屋書店 1号館1階レジカウンターもしくはお電話にて、ご予約を承ります。参加券は1,500円税込です。
オンラインストアでもお申込みいただけます。

【お申込み方法】
店頭(1号館1階人文フロアレジカウンター)
お電話(03-3770-2525)
オンラインストア

【対象商品】
参加券(1,500円/税込)

【ご注意事項】
・参加券は1枚につきおひとりがご参加いただけます。
・録音・撮影は禁止となっております。
・サイン会はございません。
上記をご了承の上ご参加くださいますよう、よろしくお願い致します。

【プロフィール】
道尾 秀介(みちお・しゅうすけ)
1975年生まれ。2004年『背の眼』でホラーサスペンス大賞特別賞を受賞しデビュー。07年『シャドウ』で本格ミステリ大賞受賞。09年『カラスの親指』で日本推理作家協会賞受賞。10年『龍神の雨』で大藪春彦賞、『光媒の花』で山本周五郎賞、11年『月と蟹』で直木賞を受賞。近著に『獏の檻』『透明カメレオン』『スタフ』『サーモン・キャッチャー the Novel』『満月の泥枕』など多数。最新作に『風神の手』がある。
道尾秀介オフィシャルサイト michioshusuke.com

伊藤 花りん(いとう・かりん)
北海道出身。幼少期からのバレエの経験を生かした楽曲に合わせたサンドアートによるライブパフォーマンスを得意とし各地で公演を行っている。様々なアーティストとライブのコラボを展開。また、秋篠宮殿下と紀子様の前でサンドアートパフォーマンスを披露している。映像分野では東方神起などのアーティストのMVを制作。海外のメディアでも紹介されるなど、活動の幅を広げている。
サンドアーティスト伊藤花りん公式ホームページ https://karinitotheater.com/
会期

定員

60名

時間

19:00

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

-

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

19:00

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

定員

60名

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

-

問い合わせ先

03-3770-2525

イベントに申し込む

オンラインストアでの受付は2018/3/14(水)午前9時の受注分までとさせていただきます。

※配送の無い商品 *1 のオンラインストアでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
 代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
*1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら