【イベント】代官山 蔦屋書店 文芸フェス 春の陣 第4夜:柚木麻子×奥田亜希子 スペシャル対談 ナビゲーター:瀧井朝世

  • 人文

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

代官山 蔦屋書店では5連続のイベント 代官山 蔦屋書店 文芸フェスティバル 2018春の陣」を開催!
第4夜は、柚木麻子さんと奥田亜希子さんのスペシャル対談。
ナビゲーターはライターであり、現在テレビ『王様のブランチ』ブックコーナーのブレーンを務める瀧井朝世さんです。

新人賞応募の頃、それぞれの小説テーマとその深堀り方法、この時代に作家であることなど、お二人の女性作家の生活を、名うてのインタビュアーである瀧井さんが聞きだす魅惑の70分!

店内でのイベントです。70分ほどのトークのあと、サイン会がございます。
下記ご参加方法をお読みください。
【参加条件】
2018年2月1日(木)朝7時より、代官山 蔦屋書店 1号館1階レジカウンターもしくはお電話にて、ご予約を承ります。参加チケットは1500円税込みです。
オンラインストアでもお申込みいただけます。

トーク終了後にサイン会がございます。
イベント当日、当店の柚木麻子さん、奥田亜希子さん、瀧井朝世さんコーナーから何かご購入いただければサインをいたします。サインは1出演者につきお一人2冊までとなります。

【お申込み方法】
店頭(1号館1階人文フロアレジカウンター)
お電話(03-3770-2525)
オンラインストア

【対象商品】
参加券(1,500円税込)

【ご注意事項】
・参加券はお一人1枚とさせて頂きます。
・お一人で何回もサイン会列に並ぶことはできません。
・今回のサイン会ではすべて、書籍にお客様のお名前入れ(為書き)を致します。
・お名前入れのないサイン本はお断りさせて頂きます。
・サインは対象本のみです。古書の持ち込みはご遠慮ください。
・また色紙など、本以外の物へのサインは致しかねます。
・録音・撮影は禁止となっております。
上記をご了承の上ご参加くださいますよう、よろしくお願い致します。

【プロフィール】
柚木麻子(ゆずき・あさこ)
1981年東京都生まれ。立教大学文学部フランス文学科卒業。2008年「フォーゲットミー、ノットブルー」で第88回オール讀物新人賞を受賞。受賞作を含む連作短編集『終点のあの子』でデビューした。15年『ナイルパーチの女子会』で第28回山本周五郎賞を受賞。主な著書に『早稲女、女、男』『ねじまき片想い』『伊藤くんA to E』『その手をにぎりたい』『本屋さんのダイアナ』『BUTTER』『さらさら流る』など。2015年にテレビドラマ化された『ランチのアッコちゃん』は"読むと元気が出る小説"として人気を呼び、シリーズ作の『3時のアッコちゃん』『幹事のアッコちゃん』と併せて累計38万部を超えるベストセラーとなっている。

奥田亜希子(おくだ・あきこ)
1983年愛知県生まれ。愛知大学文学部哲学科卒業。2013年「左目に映る星」(「アナザープラネット」を改題)で第37回すばる文学賞を受賞。その他の著書に『透明人間は204号室の夢を見る』『ファミリー・レス』『五つ星をつけてよ』『リバース&リバース』がある。18年3月下旬に『青春のジョーカー』を刊行予定。注目の気鋭である。

瀧井朝世(たきい・あさよ)
1970年生まれ。WEB本の雑誌「作家の読書道」、文春オンライン「作家と90分」、『波』『きらら』『週刊新潮』『anan』『CREA』『SPRiNG』『小説宝石』『ミステリーズ!』『読楽』『小説現代』『小説幻冬』などで作家インタビュー、書評、対談企画などを担当。2009年~2013年にTBS系「王様のブランチ」ブックコーナーに出演。現在は同コーナーのブレーンを務める。BUKATSUDO「贅沢な読書会」モデレーターの活動も好評。近著に『偏愛読書トライアングル』がある。

会期

定員

60名

時間

19:00~

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

19:00~

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

定員

60名

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら