【イベント】『だるまちゃん』シリーズ『過去六年間を顧みて』刊行記念 「かこさとしの伝えたいこと」 福音館書店寺久保未園×偕成社千葉美香トークショー

  • キッズ

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

代官山 蔦屋書店キッズコンシェルジュが、編集者の方をお招きして、作品や作家さんの魅力やものつくりの醍醐味などを伺う新シリーズ『編集者に聴く』第1弾!
今年92歳の絵本作家かこさとしさん。1月『だるまちゃんとかまどんちゃん』『だるまちゃんとはやたちゃん』『だるまちゃんとキジムナちゃん』を福音館書店から刊行。3月には、80年前に書かれた絵日記『過去六年間を顧みて かこさとし小学校卒業のときの絵日記』を偕成社から刊行されたのを記念して、かこさん担当編集者でいらっしゃる福音館書店寺久保未園さん、偕成社千葉美香さんをお迎えし、作品の魅力やお人柄などを伺います。お話のなかでは、限られた場でしか上映されていない貴重映像も公開!
かこさんがデビュー前のセツルメント活動時代の現場を訪ね歩き、当時の手作り作品を紹介したお宝ムービーを上映いたします。
また、駐車場側ギャラリーでは3月22日~4月25日まで、「92歳 絵本作家 かこさとしの世界」と題し、多くの出版社のご協力のもと600作品近くの作品の中から現在流通しているものを一堂に展示し、その中から珠玉のかこさん語録の一部をパネル展開いたします。店内キッズコーナーでは「かこさとし 創作の源流」フェアも展開いたします。
イベントご参加の皆様には、当日若干数ですが、かこさん直筆サイン本の販売も予定しております。敬愛するかこさとしさんの世界をよりふかく味わっていただける機会にご期待下さい。

【参加条件】
イベント参加券 (1,000円/税込)をお求め頂いたお客様

【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
・店頭 (1号館2階 キッズフロア)
・お電話 03-3770-2525
・オンラインストア

【対象商品】
イベント参加券 (1,000円/税込)

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前からで入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
千葉 美香 (ちば みか)
日本女子大学文学部卒業。大学生のとき、子どもの本の専門店でアルバイトをし、絵本のおもしろさを再発見する。卒業後、偕成社で子どもの本の編集に携わり、現在に至る。かこさとしさんの作品ほか、「ノンタン」シリーズ、『ピン・ポン・バス』『少女たちの学級日誌 瀬田国民学校五年智組』などを担当。またバリアフリー関係の作品にも積極的に取り組んでいる。

寺久保未園(てらくぼみその)
学生時代、児童文学を専攻し、猪熊葉子、小澤俊夫、松居直、角野栄子らに学ぶ。 新聞社勤務後、福音館書店入社。営業部を経て、月刊絵本「こどものとも」「こどものとも年中向き」を担当、編集する。2015年から書籍編集部に在籍。"

会期

定員

70名

時間

19:00~21:00

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

福音館書店
偕成社

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

19:00~21:00

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

定員

70名

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

福音館書店
偕成社

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら