【イベント】『これからの教養』(菅付雅信・編)刊行記念 菅付雅信×山口周「これからの教養とビジネス」

  • 人文

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

代官山 蔦屋書店で毎月1回、1年間にわたって行われた編集者・菅付雅信の連続トーク「これからのライフ」がついに書籍化。

思想、経済、人工生命からアートまで各界の第一人者11名との対談を収めた書籍『これからの教養』(ディスカヴァー・トゥエンティワン、3月25日発売)を記念して、ホームである代官山 蔦屋書店で対談トークを開催。お相手は戦略コンサルタントの山口周氏。
世界のビジネスエリートが、ビジネスで勝ち残るために貪欲なまでに教養を身につけようとする風潮を克明に伝え、そこで我々はいかに教養を身につけ、ビジネスに生かしていくべきかを説いたベストセラー『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』や近刊『独学の技法』などを通じて、教養の必要性を訴える山口周さんと、これからの教養とビジネスの新しい関係性について語る。

『これからの教養 激変する世界を生き抜くための知の11講』は、3月25日発売予定です。商品のお渡しは入荷次第になります。ご了承下さい。

【参加条件】
代官山 蔦屋書店にて、以下のいずれかをご予約・ご購入いただいたお客様がご参加いただけます。
・書籍『これからの教養 激変する世界を生き抜くための知の11講(2,160円/税込)』+イベント参加券のセット(3,160円/税込)
・イベント参加券(1,500円/税込)

【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
・代官山 蔦屋書店 店頭(1号館1階 人文フロア)
・お電話 03-3770-2525(人文フロア)
・オンラインストア

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の30分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
菅付 雅信(すがつけ・まさのぶ)
株式会社グーテンベルクオーケストラ代表取締役/編集者
1964年宮崎県生まれ。
角川書店『月刊カドカワ』編集部、ロッキングオン『カット』編集部、UPU『エスクァイア日本版』編集部を経て、『コンポジット』『インビテーション』『エココロ』の編集長を務めた後、有限会社菅付事務所を設立。出版からウェブ、広告、展覧会までを編集する。著書に『はじめての編集』『物欲なき世界』等。2014年にアートブック出版社「ユナイテッドヴァガボンズ」を設立。本屋B&Bにて「編集スパルタ塾」を開講中。2015年6月に社名を株式会社グーテンベルクオーケストラとし、出版物の編集に加えて、内外の様々なクライアントのコンサルティング、プランニング、戦略立案を手がける。

山口 周(やまぐち・しゅう)
1970年東京都生まれ。
慶應義塾大学文学部哲学科卒業、同大学院文学研究科美学美術史学専攻修士課程修了。電通、ボストン・コンサルティング・グループ等を経て、組織開発・人材育成を専門とするコーン・フェリー・ヘイグループに参画。現在、同社のシニア・クライアント・パートナー。専門はイノベーション、組織開発、人材/リーダーシップ育成。著書に『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?――経営における「アート」と「サイエンス」』『外資系コンサルの知的生産術――プロだけが知る「99の心得」』『世界で最もイノベーティブな組織の作り方』『天職は寝て待て――新しい転職・就活・キャリア論』『グーグルに勝つ広告モデル――マスメディアは必要か』(岡本一郎名義)(以上、光文社新書)、『外資系コンサルのスライド作成術――図解表現23のテクニック』(東洋経済新報社)『外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術』(KADOKAWA)など。神奈川県葉山町に在住。

【書籍紹介】
・『これからの教養 激変する世界を生き抜くための知の11講(ディスカヴァー・トゥエンティワン)』 菅付雅信/編
今日の世界は、かつてないほど急速な変化を遂げている。資本主義はその限界を露呈し、人工知能は人間の仕事を奪い始め、誰もが100歳まで生きる人生100年時代が到来しつつある。旧来の価値観が通用しなくなっていくなかで、「これから」をよりよく生きるためには、現在進行形のリベラル・アーツ(教養)が必要だ。思想から経済、デザインにアートまで、各界のフロントランナー11人が各分野の「これまで」と「これから」を紐解きながら、「これからの教養」を語り尽くす。

・『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」(光文社)』 山口周/著
これまでのような「分析」「論理」「理性」に軸足をおいた経営、いわば「サイエンス重視の意思決定」では、今日のように複雑で不安定な世界においてビジネスの舵取りをすることはできない――「直感」と「感性」の時代――組織開発・リーダー育成を専門とするコーン・フェリー・ヘイグループのパートナーによる、複雑化・不安定化したビジネス社会で勝つための画期的論考。

・『知的戦闘力を高める 独学の技法(ダイヤモンド社)』 山口周/著
情報の価値はますます安くなり、もはや「知識」だけでは武器にならない。単なる物知りでは生き残れない時代、戦える武器を効果的に手に入れ、それらを駆使して自分なりの視点や洞察を生み出す知的生産術=独学術が必要だ。限られた時間の中で、いかに費用対効果の高い「戦う武器」を手に入れ、実戦で手足のように使いこなすかについて、「戦略」「インプット」「抽象化・構造化」「ストック」の4つのステップから1冊に体系化。お飾りの知的武装ではなく、知識を本当に使える武器へ変える、超実践的な手法を紹介。
会期

定員

70名

時間

19:00~21:00

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

ディスカヴァー・トゥエンティワン

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

19:00~21:00

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

定員

70名

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

ディスカヴァー・トゥエンティワン

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら