【イベント】『カラスの文化史』刊行記念 松原 始トークイベント「カラスのはなし」

  • 人文

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

『カラスの文化史』(エクスナレッジ 1,728円/税込)の刊行を記念して、
監修者である松原始先生によるトークイベントを開催します。

松原先生はベストセラーにもなった『カラスの教科書』(雷鳥社)の著者で、
日頃からカラスの生態について、最前線で研究されています。

そんな松原先生に、
カラスに関する最新の研究結果や、
カラスにまつわる「ちょっと不思議な話」など、
本書『カラスの文化史』になぞらえた内容をお話していただきます。

日本のどこにでもいるカラス。
彼らについて知ることは、日常がちょっと楽しくなるということ。

彼らの驚きの知性と愉快な生活が垣間見える、
カラスマニアも初心者も、
大興奮間違いなしの楽しいトークイベントです!

【参加条件】
以下のいずれかを代官山 蔦屋書店にてご予約、ご購入いただいたお客様がご参加いただけます。
1.書籍『カラスの文化史』+イベント参加券のセット(2,160円/税込)
2.イベント参加券(1,080円/税込)

【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
・代官山 蔦屋書店 店頭 (1号館1階 人文フロア)
・お電話 03-3770-2525(1号館1階 人文フロア)
・オンラインストア

【ご注意事項】
*対象書籍の発売は5月2日を予定しております。店頭でのお引取り、オンラインストアでの発送ともに発売日以降になります。
*参加券1枚につきお一人様がご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできかねます。ご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
松原 始
1969年生まれ。奈良県出身。京都大学理学部卒業。同大学院理学研究科博士課程修了。京都大学理学博士。
専門は動物行動学。東京大学総合研究博物館勤務。研究テーマはカラスの生態、および行動と進化。
著書に『カラスの教科書』(講談社文庫)、『カラスの補習授業』(雷鳥社)、『カラス屋の双眼鏡』(ハルキ文庫)、『カラスと京都』(旅するミシン店)、『にっぽんのカラス』(カンゼン)。監修書に『カラスのひみつ(楽しい調べ学習シリーズ)』(PHP 研究所) がある。
会期

定員

70名

時間

19:00~20:30

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

エクスナレッジ

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

19:00~20:30

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

定員

70名

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

エクスナレッジ

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら