【イベント】代官山えほんのはなし 『たくさんのふしぎ 絵で読む 子どもと祭り』400号刊行記念 西村繁男&北森芳徳(福音館書店)トーク&サイン会

  • キッズ

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

『たくさんのふしぎ』(福音館書店)が今年6月400号を迎えます。
来年3月に50周年を迎える『かがくのとも』の小学生向けとして、ごくあたりまえに思えるわたしたちの身のまわりの世界には「たくさんのふしぎ」にみちあふれ、そんな「ふしぎ」を自分で感じ、考え、思いを深めて欲しいという願いが込められ1985年に創刊されました。

刊行記念として西村繁男さん、『たくさんのふしぎ』編集者の北森芳徳さんをお迎えし、400号誕生秘話やこぼれ話、また、400冊の『たくさんのふしぎ』の歴史などふりかえっていただき、『たくさんのふしぎ』の魅力をたっぷりとお話していただきます。
400号は、絵本作家の西村繁男さんが全国9ヶ所を2014年から取材され、祭りの主役の子どもたち、祭りを支える人や、お客さんたち、風景など丹念に描かれた作品です。

長年受け継がれてきた伝統行事の祭りの中で、真摯に向き合う子どもたちの、厳かな心で敬意をはらい奉納するまでの晴れやかな緊張とよろこびが、町中の華やぎとともに、ぐっと伝わってきます。

トークイベント終了後には、西村繁男さんのサイン会もいたします。

なお、イベント連動企画として、6月6日から、駐車場ギャラリーにて
『たくさんのふしぎ』400号記念展示を行います。
さらに、1号館2階キッズフロアでは『たくさんのふしぎ』フェアも開催いたします。

こちらも是非ご覧ください。

【参加条件】
イベント参加券(1,000円/税込)をお買い上げいただいた先着70名様に参加券をお渡しいたします。

【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
・店頭 (1号館2階 キッズフロア)
・お電話 03-3770-2525 (キッズフロア)
・オンラインストア

【対象商品】
イベント参加券(1,000円/税込)

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前からで入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
西村 繁男
1947年、高知県に生まれる。中央大学在学中より、セツモードセミナーに通う。絵本に『やこうれっしゃ』『おふろやさん』『絵で見る日本の歴史』『絵で読む広島の原爆』『あからん』(以上、福音館書店)、『にちよういち』『おばけでんしゃ』(ともに童心社)、『じごくのラーメンや』(教育画劇)ほか多数。神奈川県在住。

北森 芳徳
1982年三重県名張市生まれ。2005年福音館書店入社。販売促進部をへて、2007年から「ちいさなかがくのとも」編集部へ。2013年より「たくさんのふしぎ」編集部に在籍。

○主な担当作品
「ちいさなかがくのとも」
『のっていこう』(木内達朗 作)
『いけの おと』(松岡達英 作)
『たぬき』(伊藤比呂美 文・片山健 絵)
『あのくも なあに』(富安陽子 文・山村浩二 絵)

「たくさんのふしぎ」
『いのちのひろがり』(中村桂子 文・松岡達英 絵)
『家をせおって歩く』(村上慧 作)
『線とあそぼう』(杉田比呂美 作)
『いちくんと古太鼓』(飯野和好 作)
『わたしたちのカメムシずかん』(鈴木海花 文・はたこうしろう 絵)
『森の舞台うら』(松浦陽次郎 文・山村浩二 絵)

会期

定員

70名

時間

19:00~

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

福音館書店

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

19:00~

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

定員

70名

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

福音館書店

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら