【イベント】秦由美子『パブリック・スクールと日本の名門校―なぜ彼らはトップであり続けるのか』(平凡社新書)刊行記念「イギリスの教育・麻布の教育」

  • 人文

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

『パブリック・スクールと日本の名門校―なぜ彼らはトップであり続けるのか』(平凡社 907円/税込)
の刊行を記念して、著者で教育学者の秦由美子さんと、
麻布学園校長の平秀明さんのトークイベントを開催します。

日本の中高一貫校同様、多くの優秀な卒業生を輩出してきたことで知られる、
イギリスの名門校パブリック・スクールを紹介する秦さんの著書。
一見謎のベールに包まれたパブリック・スクールですが、
近年その実際の姿が日本でも徐々に知られるようになってきています。

パブリック・スクールと日本の中高一貫校を比較する同書の中では、
「自由闊達」と言われながら、日本屈指の進学実績を持つ麻布学園も大きく紹介されています。
数ある名門の中から同校が選ばれたのはなぜなのでしょうか。
麻布学園校長の平秀明さんをお招きして、多くのメディアが注目する麻布の魅力の理由、
秦さんが調査してきたパブリック・スクールと麻布の共通点や相違点を探りつつ、
日本の教育界全体が、麻布の教育やパブリック・スクールの教育から学ぶべきことまでを語り合います。
受験生の親御さんも必見の貴重な機会です。

【参加条件】
代官山 蔦屋書店にて、下記のいずれかをご予約、ご購入いただいたお客様がご参加いただけます。
・書籍『パブリック・スクールと日本の名門校―なぜ彼らはトップであり続けるのか』+イベント参加券のセット(1,907円/税込)
・トークイベント参加券(1,500円/税込)

【お申込み方法】
・代官山 蔦屋書店 店頭 (1号館1階 人文フロアレジカウンター)
・お電話 (03-3770-2525 人文フロア)
・オンラインストア

【ご注意事項】
*参加券1枚につき、お一人様がご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の30分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。
上記をご了承の上ご参加くださいますよう、よろしくお願い致します。

【プロフィール】
秦 由美子(はだ・ゆみこ)
教育学者。大阪市生まれ。
お茶の水女子大学文教育学部卒。アメリカ大使館に勤務後、オックスフォード大学で修士号、東京大学で博士号(教育学)を取得。専門はイギリスと日本の比較研究。大阪大学准教授、広島大学教授を経て、現在関西外国語大学教授。著書に『変わりゆくイギリスの大学』(学文社)、『イギリス高等教育の課題と展望』(明治図書出版)、『イギリスの大学』(東信堂)、『パブリックスクールと日本の名門校』(平凡社新書)、編著に『新時代を切り拓く大学評価』(東信堂)など。

平 秀明(たいら・ひであき)
1960年、東京都生まれ。
麻布中学校・高等学校を経て、東京大学工学部、同教育学部卒。1985年、麻布学園数学科教諭となる。1999年~2002年、教務主任として現行のカリキュラム策定にあたる。2008年~2013年、校務主任として前校長氷上信廣を補佐。2013年より麻布中学校・高等学校校長を務める。
会期

定員

70名

時間

19:00~21:00

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

平凡社

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

19:00~21:00

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

定員

70名

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

平凡社

問い合わせ先

03-3770-2525

イベントに申し込む

オンラインストアでの受付は2018/8/15(水)午前9時の受注分までとさせていただきます。

※配送の無い商品 *1 のオンラインストアでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
 代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
*1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら