【イベント】立川吉笑『花椿』新作落語

  • 建築・デザイン

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

『花椿』秋号は"笑い"がテーマ!
落語家・立川吉笑さんが『花椿』秋号のために書き下ろした新作落語を披露して下さいます。
落語会の後には、放送作家・倉本美津留さんと立川吉笑さんのトークイベントも!
2号館1階、建築・デザインフロアーで開催中の
「花椿から拡がる本の世界」フェアと合わせてお楽しみ下さい。

■関連フェアはこちら
【フェア】花椿から拡がる本の世界

【参加条件】
代官山 蔦屋書店にて、下記のいずれかをご購入いただいたお客様がご参加いただけます。
・「花椿から拡がる本の世界」フェア対象商品を1,620円(税込)以上のお買い上げ
・イベント参加券(1,620円/税込)

【お申込み方法】
・代官山 蔦屋書店 店頭 (2号館1階 建築・デザインフロアレジカウンター)
・お電話 (03-3770-2525 建築・デザインフロア)
・オンラインストア
※オンラインストアではイベント参加券のみのお取扱いでございます。

【ご注意事項】
*参加券1枚につき、お一人様がご参加いただけます。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。
上記をご了承の上ご参加くださいますよう、よろしくお願い致します。

【プロフィール】
立川 吉笑
落語家。1984年京都府生まれ。
立川談笑門下一番弟子。2010年11月、立川談笑に入門。
わずか1年5ヵ月のスピードで二ツ目に昇進。古典落語的世界観の中で、現代的なコントやギャグ漫画に近い笑いの感覚を表現する『擬古典<ギコテン>』という手法を得意とする。各種メディアへの出演や執筆活動も行う。著書に『現在落語論』(毎日新聞社)、電子書籍『炎上するまくら』(中央公論新社)がある。
http://tatekawakisshou.com

倉本 美津留
1959年広島県生まれ、大阪府育ち。
放送作家。80年代には放送作家画期的な深夜番組を次々と生み出す。90年代半ばから拠点を東京に移し、『ダウンタウンのごっつええ感じ』『一人ごっつ』『笑う犬の冒険』など数々のヒット番組を担当。『M-1グランプリ』『シャキーン!!』などの番組を担当。ジャルジャルのライブの演出も務める。ミュージシャンとしての活動も精力的に行っている。
http://ninpop.com
会期

定員

60名

時間

19:30~21:00

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

株式会社資生堂

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

19:30~21:00

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

定員

60名

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

株式会社資生堂

問い合わせ先

03-3770-2525

イベントに申し込む

オンラインストアでの受付は2018/7/30(月)午前9時の受注分までとさせていただきます。

※配送の無い商品 *1 のオンラインストアでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
 代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
*1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら