【イベント】+81 Vol.81 Special Talk Event

  • 雑誌

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

1997年創刊の東京発のヴィジュアル・マガジン+81。
グラフィック・デザインを中心に、ファッション、写真、映像、音楽など、各号異なるテーマのもと、世界中のあらゆるクリエイティヴ・シーンを取材し、アーティストのインタビューと共に彼らのアートワークを掲載。

昨年、創刊20 周年を迎えたのに続き、今回は雑誌名+81 Magazineと同じVol.81の発売を記念して+81編集長山下悟氏がMCを務めるスペシャルトークイベントを開催いたします。
歴代のエディトリアル・デザイナーや編集者が一堂に会し、ここでしか聞くことができない制作秘話や裏話を楽しむことができる特別なイベントとなります。

+81 Highlights - vol.1 to 80 issue
昨年、創刊20周年を迎えたのに続き、今回は雑誌名+81 Magazineと同じ「81」という節目に至ったことを記念して、1号から80号で紹介したクリエイターを各1名ずつピックアップ。
全号分の全80クリエイターに再取材を試み、過去の掲載誌面と合わせて、彼らの新作をコンパイルした見応え十分な特別ダイジェスト版となっている。巨匠から有望な若手まで、81号を迎えるまでに幾多のクリエイターと結びつき、クリエイティヴ界の潮流と共に歩んできた、+81ならではの人選となった唯一無二のクリエイター・ファイルと言える。 表紙には、+81創刊初の取材クリエイターである、tomatoのJohn Warwickerが手がけている。

【参加方法】
+81 Vol.81付きイベント参加券2,160円(税込)もしくはイベント参加券1,081円(税込)をご購入で参加いただけます。

【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
・オンラインストア
・代官山 蔦屋書店 店頭(受付:2号館1階 雑誌カウンター)
・お電話 03-3770-2525(受付:雑誌担当)

【対象商品】
①+81 Vol.81付きイベント参加券2,160円(税込)
②イベント参加券1,081円(税込)

【登壇者プロフィール】
山下 悟
+81編集長。1990年デザイン会社設立。多数のミリオン・セラーCDのプロモーション・デザインや、ファッション、映画広告のデザインを手がける。97年、雑誌『+81』を創刊。約21年間の取材を通し、2000名を越える世界のさまざまな分野のクリエイターと繋がる。2009年から関連イベント「Tokyo Graphic passport」を、スミソニアン美術館でのシンポジウム、ポンピドゥー美術館(パリ)との共催企画展示、ニューヨーク大学、SVA大学との共同イベント、インド、ブラジル、タイなど世界各地で開催。13年、経済産業省の日本クリエイター支援事業として+81galleryを米国NYに開設。現在、国内デザイン事業、出版事業に加え、米国法人、マレーシア法人などを含め5社の会社経営をする。
www.dd-wave.com
www.plus81.com
www.plus81.us

森 なほこ
1975年東京生まれ。『warp』『Dazed & Confused Japan』など、いくつかの雑誌を経て『+81』編集部へ入社。2007年からの5年間、同誌の編集長を務める。出産を経て、現在はインタビュー取材を中心にフリーランス・エディターとしてマイペースに活動中。

稲葉 英樹(HIDEKI INABA Design)
東京在住のグラフィック・デザイナー。90年代後半より雑誌『+81』『SAL magazine』などのデザインを手がけ、その革新的なデザインで一躍注目を浴びる。2004年よりソロプロジェクト「NEWLINE」を発表し、自主制作に特化した活動を開始。近年は、shu uemura、agnès b、Louis Vuittonのグラフィックやヴィジュアル制作を手がけている。
www.hidekiinaba.com

Kamikene(Hatos, Normalization)
アート・ディレクター兼グラフィック・デザイナー。さまざまなスキルを持つ集団、 Hatos の一員。『+81 』には Vol.15 から参加。その活動と並行して藤田ルリ氏に 7 年間師事した後、2006年に Hatos Inc. を設立。アンダーグラウンドからメジャーまで、芯のあるクライアントと出会い、そのグラフィックを手がけてきた。また Build Dub Green のベーシストとして楽曲製作も行なっている。
www.hatosrec.org

川上 シュン(artless Inc.)
ブランディング・エージェンシーartless Inc. 代表。東京と京都を拠点にグローバルな活動を行なう。活動領域は多岐に渡り、企業やブランドのロゴ・アイデンティティ、広告キャンペーン、グラフィック、ウェブ、タイポグラフィー、APPS、UI、映像、モーション・グラフィック、インスタレーション、エキシビション、空間演出、サイン・デザイン、インテリア、そして建築に至るまで、一気通貫したブランド・デザインを手がけている。また、ビジネス視点によるリサーチや分析を組み合わせたブランディング及びデザイン・コンサルティングも担っている。
www.artless.co.jp

村瀬 隆明
ブランド・デザイナー兼クリエイティヴ・ディレクター。1978年名古屋市生まれ。2001年D.D.WAVE入社。05年、「よりよい姿を、想像し描く」デザイン・コンサルティング・ファームnanilani inc.を設立し、ブランディング、コミュニケーション、顧客体験など、幅広い領域のデザインを手がける。形式や枠組みに捉われず、広義のデザインを志向し、近年ではオリジナル・ブランドのプロデュースに着手。18年、和む菓子屋「なか又」をオープン。
www.nanilani.com

野本 かずなり(Kazgraphic)
武蔵野美術大学の視覚伝達デザイン科を卒業後、広告代理店に入社。2006年より、有限会社カズグラフィックを設立する。主な受賞歴には、第65回読売映画・演劇広告賞映画部門入賞、第50回カタログポスター展印刷出版研究賞、第16回日経BP社広告賞最優秀建設広告賞、第73回読売映画・演劇広告賞受賞など多数。
www.kazgraphic.jp

Ogata8(Rich Black Inc.)
広島県呉市出身。上京後、デザイナーとして出版社への就職を希望するも、フリーランス・デザイナーのみの採用だったこともあり、デザイナー未経験ながらもフリーランスとして始動、20歳で独立。エディトリアルを好み、卓越したスピードと理数系デザインで高い評価を得ている。2004年、vol.26より『+81』に参加し、多くの難題解決に貢献。2009年にはRich Black Inc.を設立し、現在も横乗り業界のデザインをメインに活動中。
http://richblack.jp

高島 由紀子
アート・ディレクター兼グラフィック・デザイナー。短大でテキスタイル・デザインを修学し、数社のデザイン会社を経て、(有)中島デザインにて中島英樹氏に師事。2001年より、フリーランスで活動。CDジャケットなどの音楽関連のデザインや、エディトリアルを中心としたグラフィック・デザイン全般を手がけている。
Instagram: @takashimadesign_works

and more...
会期

定員

50名

時間

19:00~20:30(予定)

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

ディー・ディー・ウェーブ株式会社

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

19:00~20:30(予定)

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

定員

50名

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

ディー・ディー・ウェーブ株式会社

問い合わせ先

03-3770-2525

イベントに申し込む

オンラインストアでの受付は2018/9/13(木)午前9時の受注分までとさせていただきます。

※配送の無い商品 *1 のオンラインストアでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
 代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
*1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら