【フェア】『Michi』刊行記念 junaida展「未知なる道」

  • キッズ

蔦屋書店2号館 1階 ギャラリースペース

Michi
-どこまでも 歩いていける 未知の道-

junaidaの新しい絵本「Michi」が、福音館書店より刊行されます。
ページをめくるごとに現れる数々の不思議な景色の中を、
主人公の少年少女と共に、真っ白な道をたどりながら読み進んでいく絵本です。

次々に現れる、息を呑むような色彩と繊細なタッチで描かれた、
夢のように美しい町のすみずみに目をこらせば、秘められたたくさんの、
そして自分だけの物語が見つかるかもしれません。
-----------------------------------------
onlinestore_new_W314.png

「Michi」の刊行を記念して、2号館1階ギャラリースペースにて
junaida展「未知なる道」を開催いたします。
代官山 蔦屋書店限定で、額装された「Michi LIMITED EDITION ART PRINT」をご用意いたします。
アートプリントだけでなく、今回のフェアのために作られた「Michi」グッズ、
junaidaグッズも取り揃えます。
会期はクリスマスシーズンの真っ只中。ギフト選びにもピッタリのイベントです。

グッズの中でも特にご紹介したいのが、
「Michi-特装版」
本のもつ美しさはその佇まいにも表れるもの。
特別な装丁の一冊をより楽しんでいただけるよう、専用の函を、
ほぼ日、代官山 蔦屋書店、juanidaによるコラボレーションで制作しました。
Michiの絵本を、印籠型という中央から左右に分かれて開く特別な仕様のケースに収めた会場限定アイテムです。
前後どちらからでも読み始めてもいいというMichiのコンセプトを、
さらに一層深めたデザインとなっています。

一箱ずつ職人の手で作られたこのケースは、開け閉めの心地よさや、
表面のしっとりとした手触りの質感など、
細部にまでこだわりが感じられる仕上がりになっています。
装画もjunaidaの描き下ろしです。
ほぼ日のTOBICHI②、代官山 蔦屋書店、Hedgehog Books and Galleryの各会場でのみ数量限定で販売されます。

【スタンプラリー】
11月22日~26日までの5日間、Michiスタンプラリーを開催いたします。
・TOBICHI②
・TOBICHIのすてきな4畳間
・代官山 蔦屋書店(建築デザインカウンター)

上記3箇所を巡っていただき、スタンプをコンプリートされますと、
限定生産の「Michi オリジナル缶バッジ」をプレゼントさせていただきます。
みなさまぜひご参加下さい。
※缶バッジは非売品です。数に限りがございます。

ご好評につき「Michi オリジナル缶バッジ」の配付は終了致しました。
 ↓ 
※追記※ 12月13日(木) 缶バッチが再入荷いたしました。


【関連イベント】
・「Michi」 junaida原画展 ほぼ日のTOBICHI②(2階ギャラリー)
2018年11月21日(水)~11月26日(月)11:00 a.m.~7:00 p.m.

1階ショップはまるごと「Hobo junaida Store」となって様々な関連グッズを取り揃えます。
また、TOBICHI②の数軒となりにあるTOBICHIの「すてきな4畳間」では、「Michi」の版元である福音館書店のフェアが同時開催され、名作絵本の数々や、オリジナルグッズなどが並びます。

・「Michi」 junaida原画展 Hedgehog Books and Gallery(京都)
2018年12月1日(土)~12月25日(火) 13:00~18:00 木曜定休

【グッズ】
・「Michi-特装版」

・「Michi LIMITED EDITION ART PRINT」
「Michi」の不思議な世界をご自宅などでも鑑賞していただける原寸サイズの複製アートプリントです。
風合いのある最高級用紙を使用し、通常の印刷よりもインクの種類を増やすことで鮮やかな色味を細やかに再現し、より原画に忠実な表現が施されています。
全5種類で、プリントのみの通常版と、額に入った額装版をそれぞれご用意しており、額装版は、代官山蔦屋書店の限定販売となります。
※こちらの商品は数に限りがございます。

・「Michi てぬぐい」
全面に「Michi」の世界が大きくプリントされた特製のてぬぐいです。
大きめの使いやすいサイズで、様々な用途にご使用いただけます。
全2種類。

・「Michi MESSAGE CARD」
メッセージカードとしてはもちろん、少し折り曲げて卓上に飾ることもできるカードです。

・「junaida 2019 POSTER CARENDAR・Michi」
毎年恒例のjunaidaのポスターカレンダー。2019年は「Michi」をモチーフにした特別版です。

【プロフィール】
junaida (ジュナイダ)
1978年生まれ。画家。2007年から11年まで芸能プロダクションAMUSEにアーティストとして所属。10年、京都・荒神口にHedgehog Books and Galleryを立ち上げる。『HOME』(サンリード)で、ボローニャ国際絵本原画展2015入選。三越クリスマス催事、ほぼ日手帳2017への作品提供や、西武グループによるSEIBU PRINCE CLUBのメインビジュアルを担当。近著に、『THE ENDLESS WITH THE BEGINNINGLESS』『LAPIS・MOTION IN THE SILENCE』(ともにHedgehog Books)、宮澤賢治の世界を描いた『IHATOVO』シリーズ(サンリード)、装画・挿絵の仕事に『せなか町から、ずっと』(斉藤倫 作/福音館書店)などがある。

会期

定員

-

時間

7:00~深夜2:00(営業時間)

場所

蔦屋書店2号館 1階 ギャラリースペース

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

福音館書店

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

7:00~深夜2:00(営業時間)

場所

蔦屋書店2号館 1階 ギャラリースペース

定員

-

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

福音館書店

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら