【イベント】Music is Magic Vol.1 -Sound of Forest-

  • 音楽

蔦屋書店3号館 2階 音楽フロア

明治神宮と、スウェーデンジャズが描く風景。森の音像に満たされる、贅沢な時間を。

ふだん圧倒的に視覚優位の生活を送っている私たちが、音像を通して"そこにあるもの"を見る。
その時に起こる五感のヒエラルキーの逆転を体験してみませんか?

自然録音家・音楽プロデューサーであるジョー奥田氏を迎え、明治神宮の森という、近くて遠いサウンドスケープを収録した
「TOKYO FOREST 24 HOURS」を、使用された録音技術などの背景にも触れながら、日本製のHi-Fiスピーカー・ECLIPSEを使ってご視聴いただきます。
今ではひとつの芸術形式として確立されているフィールドレコーディングという手法。近年では「フォトグラフィー」と対比して「フォノグラフィー」とも呼ばれる録音手法のいまを、音とトークを交えてご紹介いたします。

視覚を離れることで初めて目覚める様々な感覚を味わい、見えるものがすべてではないという新鮮な驚きを、ぜひ体感してください。

五感が十分に目覚めた後は"神宮の杜"から"スウェーデンの音の森"へと移行します。
日本・スウェーデン外交関係樹立150周年を祝して、日本一のスウェーデンジャズセールスを誇る代官山 蔦屋書店セレクションによるサウンドを、時を超えたデザインと暖かく自然なサウンドを持つ、スウェーデン製のスピーカーTeenage Engineering OD-11でご視聴いただきます。

スウェーデンの音響デザイナーStig Carlsson氏が1974年に発表し、当時10万台を売り上げたスピーカーの復刻版、ワイヤレス・クラウドスピーカーとして生まれ変わったOD-11を使用し、スウェーデンジャズの魅力を、よりいっそうお楽しみいただきます。

音の粒一つ一つが心のひだに編み込まれるような感覚を味わいながら、クリスマスの華やぎを添えたスウェーデンのドリンクを片手に、
極上の音像体験をご堪能ください。

【参加条件】
参加をご希望の方は、3号館2階 音楽フロアまでお越しください。
どなたでも無料でご参加いただけますが、イベント当日ジョー奥田『Tokyo Forest 24Hours』(MIMJ-0011)をご購入の方はトーク終了後に行うサイン会へご参加頂けます。

【ご注意事項】
* トラブルやアーティストの都合により、予告無くイベントが中止となる場合がございます。
* イベント会場での録音、録画、及び写真撮影は、一切禁止とさせて頂きます。
*イベント当日、会場が定員に達した場合、観覧頂けない場合もございます。予めご了承ください。

【プロフィール】
ジョー 奥田 (Joe OKUDA)
自然録音家・音楽プロデューサー。
バイノーラルマイクとDSDレコーダーで、世界各地の自然音を録音する。その素材を元に、音楽製作で培った編集でストーリー性豊かな世界をクリエイトする。
1980年に大阪歯科大学卒業後、ロサンゼルスに渡り音楽活動を開始する。1991年にはサザンオールスターズのカバーアルバムをソニーレコードより発売し、25万枚のセールスを記録。
フィリップ・ベイリー(EW&F)、レオン・ラッセル、ロバータ・ フラック、ピーボ・ブライソンなど、著名アーティス トのプロデュースを行い、1998年から自然音楽家として活動開始する。
現在、活動拠点を東京からハワイ州ハワイ島に移し、ボルケーノヴィレッジに移住。
失われてゆく自然環境の実態に警鐘を鳴らし、そのことに無関心になっている人の心にさらなる危機感を持つ。時代の「目撃者」として、残された美しい自然を音の記録として、七代先の世代へと伝えてゆくことをライフワークとする。

会期

定員

60名

時間

17:00~(16:30開場)

場所

蔦屋書店3号館 2階 音楽フロア

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

-

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

17:00~(16:30開場)

場所

蔦屋書店3号館 2階 音楽フロア

定員

60名

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

-

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら