【イベント】ストリートを撮り続けるフォトグラファー Ari Marcopoulos来日サイン会

  • アート

蔦屋書店2号館 1階 ブックフロア

ストリート、ファッション界で活躍、数多くのアーティストに愛されるフォトグラファー、
アリ・マルコポロスの来日が決定、サイン会を開催します。

サイン会対象商品は代官山 蔦屋書店のために制作されたスペシャルZINEまたはポスター。

インディペンデントでありながらその活動領域は多岐に渡り、
世界中に多くのファンを獲得しているアリ・マルコポロスですが、
被写体との親密でありながらも冷静な客観性を備えた作品は多くモノクロのコピーで表出されることが多く、今回の代官山のための作りおろしのZINEもそれが反映されています。

内容は過去3ヶ月における氏のニューヨーク、パリ、ベイルートでの日常と旅などの記録。

アンディー・ウォーホールやアーヴィング・ペンのスタジオアシスタントも経験した彼は80~90年代のニューヨークのカルチャーを収めた人物としてあまりに有名ですが、今現在もさまざまな試みに挑戦。
第一線で活躍し続ける作家と直接ふれ合える機会です。
サイン会は2時間で定員24名様と少しゆったりとしたお時間で設けています。
是非ご参加ください。

【参加条件(参加費)】
代官山 蔦屋書店にて、
・Ari Marcopoulos 作りおろしスペシャルZINE-特典つき(6,480円/税込)
・Ari Marcopoulos 『The Park』ポスター(5,184円/税込)
のいずれかをご予約・ご購入でご参加いただけます。

【お申込み方法】
・店頭 (2号館1階アートフロアレジカウンター)
・お電話 03-3770-2525(アートフロア)
のいずれかよりお申し込みください。

【ご注意事項】
・対象商品以外へのサインはいたしかねます。あらかじめご了承ください。

【プロフィール】
Ari Marcopoulos(アリ・マルコポロス)
アーティスト・映画監督・写真家。
1957年アムステルダム生まれ、ニューヨーク在住。
FOAM写真美術館(蘭・アムステルダム)、バークレー美術館(米・カリフォルニア)、MoMA PS1(米・ニューヨーク)、フランク・エルバズ・ギャラリー(仏・パリ)、マルボロ・チェルシー(米・ニューヨーク)、アレジッド・ギャラリー(米・ニューヨーク)など各地で個展を開催。2002年と2010年には「ホイットニー・バイアニュアル」へも出品した。
ホイットニー美術館、サンフランシスコ近代美術館、ニューオリンズ美術館、デトロイト美術館という名だたる美術館が写真作品を収蔵。
出版も多数あり、『Boarding Pass』(2018)、『Machine』(2017)、『Epiphany: Gucci』(2016)、『Not Yet』(2016) 、『Rome-Malibu』(2016)、『Out to Lunch』(2012)、『Fumes』(2015)、『Directory』(2011)、『Out and About』 (2005)、『Kids Born out of Fire』(2004)、『Pass the Mic: Beastie Boys 1991-1996』(2001)、『Transi- tions and Exits』(2000) にて作品を発表している。
会期

定員

24名

時間

19:00~21:00

場所

蔦屋書店2号館 1階 ブックフロア

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

Fergus McCaffrey
Fergus McCaffrey Tokyo
トモ・スズキ・ジャパン

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

19:00~21:00

場所

蔦屋書店2号館 1階 ブックフロア

定員

24名

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

Fergus McCaffrey
Fergus McCaffrey Tokyo
トモ・スズキ・ジャパン

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら