【イベント】『働く女子と罪悪感』(集英社)刊行記念対談 浜田敬子×ジェーン・スー

  • 人文

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

AERA元編集長、現在は「Business Insider Japan」統括編集長を務めながら、テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」や、TBS「あさチャン!」などのコメンテーターの他、「働き方」などのテーマで多数講演を行っている浜田敬子さん。今回のトークのお相手は、近著『生きるとか死ぬとか父親とか』(新潮社)が話題となり、ラジオパーソナリティ、作詞家としても活躍し、幅広い年齢層の女性読者から熱い支持を受け続けるジェーン・スーさんです。
経験豊富なお二人が、これからの女性の仕事、働き方について語り合います。

【参加条件】
代官山 蔦屋書店にて、いずれかの対象商品をご予約・ご購入いただいた先着70名様がご参加いただけます。

【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
①代官山 蔦屋書店 店頭 (1号館1階 レジ)
②お電話 03-3770-2525 (人文フロア)
③オンラインストア

【対象商品】
・書籍『働く女子と罪悪感』(集英社1,404円/税込)+イベント参加券(596円/税込)セット 2,000円(税込)
・イベント参加券 1,500円(税込)

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
浜田 敬子 (はまだ・けいこ)
1966年山口県生まれ。上智大学法学部国際関係法学科卒業後。朝日新聞社に入社。前橋、仙台支局を経て、93年に「週刊朝日」編集部、99年に「AERA」編集部へ。2006年に出産し育児休業取得。2014年に女性初のAERA編集長に就任。その後、総合プロデュース室プロデューサーを経て、2017年に退社し、「Business Insider Japan」統括編集長に就任。テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」やTBS「あさチャン!」などでコメンテーターを務める他、「働き方」などのテーマでの講演も多数行なっている。
             
ジェーン・スー (じぇーん・すー)
1973年、東京生まれ。作詞家、コラムニスト、ラジオパーソナリティ。
現在、TBSラジオ「ジェーン・スー生活は踊る」のMCを務める。
著書に『私たちがプロポーズされないのは、101の理由があってだな』 『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』『女の甲冑、着たり脱いだり毎日が戦なり。』『今夜もカネで解決だ』『生きるとか死ぬとか父親とか』 など。

会期

定員

70名

時間

19:00~21:00

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

集英社

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

19:00~21:00

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

定員

70名

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

集英社

問い合わせ先

03-3770-2525

イベントに申し込む

オンラインストアでの受付は2018/1/14(月)午前9時の受注分までとさせていただきます。

※配送の無い商品 *1 のオンラインストアでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
 代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
*1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら