【フェア】NEW ZEALAND 未来の国を旅する

  • 旅行

蔦屋書店3号館 1階 ブックフロア

今なぜ、ニュージーランドが"未来の国"と呼ばれ、注目を集めているのか。
ニュージーランドの湖畔で"森の生活"を送る四角大輔さんの著書『LOVELY GREEN NEW ZEALAND 』(ダイヤモンド・ビッグ社)は、新しい視点でニュージーランドの未来的な魅力を紹介したガイドブックです。
フェアでは四角大輔さんにナビゲーターとしてご参加いただき、持続可能な生活を支えるニュージーランドの商品を多彩に取り揃えました。
暮らしに根付くサステナブルな在り方をみなさまと共有することで、ライフスタイルを見直すきっかけの場となることを願っています。

【フェア取扱い商品】
■「ecostore (エコストア)」のホームケア用品・ボディケア用品
ニュージーランド発・人にも環境にもやさしい老舗ナチュラルトータルケアブランド。

■地球で洗おう。地球も洗おう。「geosoap(ジオソープ)」
ニュージーランド産ゼオライトの吸着力で汚れを落とし、洗い流した後の地球環境もキレイにする新しい発想のソープ。

■プロポリス歯磨き粉「red seal (レッドシール)」
プロポリスには有機物とミネラル、フラボノイド、ビタミン等が豊富に含まれ、口中を浄化し、虫歯と口臭を防ぎます。ニュージーランドのクリーンな自然の恵みで健康生活を。

■プラスチックラップは卒業しよう!「ハニーエコラップ」
これからは地球環境を考えて、エコなハニーラップにしませんか?オーガニックコットン・みつろう・樹脂・ホホバオイルだけで作られた食品や身体だけでなく地球にも優しい、お財布にも優しい、何度でも使えるフードラップです。

■ピーター・モラン博士認定「マヌカハニー」
いつでも、どこでも、手軽に携帯できるスナップパックタイプ。ニュージーランドに自生する薬木とも言われるマヌカの木、太古の昔からマオリ族は、万能薬として病気や怪我の治療にマヌカハニーを使ってきました。

■100%無添加ピーナッツバター「ピックスピーナッツバター」
「本物のピーナッツバターってこういう味なんだ!」ときっと感激します。乳化剤、保存料、着色料などは一切使用せず、ピーナッツを新鮮なうちにローストし、丸ごとクラッシュ!蓋を開けたとたん香ばしい香りが漂います。

■「オリバード」エキストラバージン・アボガドオイル
森のバターと言われるアボカド果実を1本につき約20個〜25個使用した贅沢な一番搾りのアボカドオイルです。コレステロール、トランス脂肪酸ゼロの完全無添加。

■「ドミニオン」ナチュラル シーソルト ファイン
美しい海水から作られた完全天日干塩です。太陽と風の自然の力で結晶化されたニュージーランド「バイオグロウ」オーガニック認定のナチュラルシーソルト。

■オリーブを様々にアレンジ!美味しさを引き立てる調味料「テレグラフヒル」
海が近いこと、おだやかな太陽の光、オーガニック大国ならではのきれいな空気など、独特の自然環境が育むオリーブの人気は、今急速に伸びています。

■オーガニックフルーツティー「teza(ティザ)」
ニュージーランド発! 本物の茶葉から煎じたお茶とフルーツをブレンドした新しいドリンク。果実本来のおいしさを活かして大切につくられています。

■25年の歴史を持つニュージーランドのコーヒーロースター「Coffee Supreme」
ニュージーランドの首都・ウェリントンで誕生した「Coffee Supreme」は、多くの人が気軽にコーヒーを楽しめるような独自のホスピタリティカルチャーを提案しています。

■Atamai Eco Village「Green Songs (グリーンソングス)」
日本人栽培醸造家コウヘイ氏が作るエコロジカルなパーマカルチャーワイン。

■「MANA(マナ)」ワイン~ INVIVO (インヴィーヴォ)
四角大輔プロデュースのニュージーランドワイン。

■At home everywhere.「Minaal(ミナール)」
ミニマリストのための旅行にも、通勤にも快適なバックパック。耐久性に優れアウトドア活動にも最適な上、デバイスを衝撃から保護するPC収納スペースが有り、スーツケースの様に180°開閉します。機内持込みも可能。

■使い捨て傘から必要不可欠な傘へ。「BLUNT(ブラント)」
ニュージーランド発の「BLUNT」は既存の傘のすべてを見直して丈夫な耐風性能と安全で美しい機能を備えた、傘をつくり出しました。

■自然を学ぶ。自然を着る。「icebreaker(アイスブレーカー)」
アイスブレーカーの原料は、ニュージーランドの南アルプス標高1800mの契約牧場で育てられるメリノ種羊の羊毛です。チクチク感のないソフトな肌触り、吸湿性と湿度管理、サラッとした着心地、理想的な温度調整、天然の抗菌防臭効果、洗濯機で洗える簡単お手入れ、毛玉になりにくいetc。自然が生み出したメリノウールの高い機能性をぜひ体感ください。

■山登り好きの青年がつくりだしたパック「macpac (マックパック)」
頑丈で、どこまでもシンプル。どんなフィールドでも、最良のパートナーであるために。丈夫で長く使えるという事は、資源の節約や環境へのローインパクトにもつながります。ニュージーランドの自然環境と調和するために生まれた生地「AZTEC®」その耐久性と耐水性はタフネスの象徴。macpacのバックパックは、シンプルで美しく、多機能をも内包している普遍的なギアです。

■耐久ソックス「DARN TOUGH (ダーンタフ)」
NZ 産メリノウールを使用し蒸れ難く防臭抗菌効果、非常に柔軟性に優れ密に編み込まれたテリーループ構造でつま先部分をシームレス化し、快適な履き心地を実現。そして耐久性はDarn Tough(驚く程タフ)! 様々なアクティビティに対応しています。

■エイアンドエフ オリジナル ホイッスルボールペン
野外で人間の耳に最も聞こえる周波数を出すホイッスルと、滑らかな書き味が自慢のボールペンを組み合わせてあります。携帯電話やキーホルダー、首からさげておけば、日常は勿論、災害時や旅行、アウトドアなどで役立ちます。

■アビタックス タグライト
LED球とリチウム電池により、暗闇でも行動できるほど明るい超小型タグライトです。ファスナーやキーホルダーに取り付けておけば、必要なときにいつでも連続15時間以上使用できます。

■NITEIZE (ナイトアイズ) S-Biner
S字型のカラビナ式のフックが2個ついています。通常のカラビナはD型でキーリングなどで使用するとき、鍵などがジャラジャラして取り外しなどに時間がかかっていました。S字型にすることによりそれによって、鍵を付けたフックとベルトに取り付けるフックとが別々なので取り付け&取り外しが大変スムーズです。

■「山と道」のサコッシュ
世界中で移動生活を送る四角大輔さんは、「出かける時は、できる限り身軽に」が信条。両手を自由に使え、軽くてかさばらず、街中をいくら長時間歩いても疲れない、自転車移動の際も邪魔にならないコンパクトなサコッシュは、行動を「自由」にするアイテムです。

■「グラナイトギア」の超軽量パッキングシステム
背負う荷物の重さが命に関わる、長距離登山やフライフィッシング冒険をこよなく愛する四角大輔さんは、日常生活で使うアイテムも「g単位」で軽いものを活用しています。四角さんの「Ultralight(超軽量)」ライフスタイルを支える超軽量のパッキングギアを多彩に取り揃えました。

※共催・協力
Lake Edge Nomad Ltd./RIDE MEDIA&DESIGN株式会社/株式会社ダイヤモンド・ビッグ社/株式会社ecostoreJAPAN/株式会社マッシュスタイルラボ/株式会社ユックス/マリリニュージーランド株式会社/株式会社ヤカベ/Coffee Supreme Japan/株式会社サザンクロス/オー・リーブ・ジャパン株式会社/JP Origin株式会社/Minaal/株式会社サエラ/株式会社ゴールドウイン/株式会社エイアンドエフ/株式会社山と道/株式会社ヴァ-テックス

【プロフィール】
四角 大輔 (Daisuke Yosumi)
執筆家/ニュージーランド在住/原生林に囲まれた湖畔でのサステナブルな自給自足の暮らし/場所の制約を受けないワークスタイル/フライフィッシング冒険家/著書に『人生やらなくていいリスト』『LOVELY GREEN NEW ZEALAND』『モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには』『自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと』『バックパッキング登山入門』等/一般社団法人 the Organic 副理事/株式会社ヨギー取締役/株式会社オシロ共同代表/レコード会社プロデューサーとして数々のヒットを創出した経験を活かしての、オーガニックやエシカルブランドへのアドバイザリー/LifestyleDesign.Camp 学長/ライフスタイルシフト・メディア 4dsk.co 主宰
Lifestyle Design Camp: http://LifestyleDesign.Camp
4dsk.co: http://4dsk.co
インスタグラム: instagram.com/4dsk.co

会期

定員

-

時間

7:00~深夜2:00(営業時間)

場所

蔦屋書店3号館 1階 ブックフロア

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

上記

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

7:00~深夜2:00(営業時間)

場所

蔦屋書店3号館 1階 ブックフロア

定員

-

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

上記

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら