【イベント】代官山 蔦屋書店 文芸フェス2019 春の陣 第一夜:辻村深月スペシャルトークショー

  • 人文

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

※※※ご好評につき定員に達したため、参加受付は終了いたしました※※※

代官山 蔦屋書店では5連続のイベント「代官山 蔦屋書店 文芸フェスティバル2019 春の陣」を開催!
第一夜は、人気作家・辻村深月さんのスペシャルトークショーです。

今年作家生活15周年を迎える辻村さんの過去と現在と未来に迫るトークショー!
15年間の印象的なできごと、最新のお仕事、海外でのサイン会の様子などを縦横無尽に語っていただきます。当店で恒例となっている朗読タイムもたっぷり!
また、最新作『傲慢と善良』(朝日新聞出版)のサイン会もございます。

店内でのイベントです。70分ほどのトークのあと、サイン会となります。
下記ご参加方法をお読みください。

【参加条件】
2019年2月1日(金)昼12時より、代官山 蔦屋書店 1号館1階レジカウンターもしくはお電話にて、ご予約を承ります。
参加券は1,500円(税込)です。
オンラインストアでもお申込みいただけます。

トーク終了後にサイン会がございます。
対象書籍は『傲慢と善良』(辻村深月 朝日新聞出版 1,728円/税込 3月5日発売予定)のみとなります。サイン会にも参加希望の方は、イベント当日、当店にてお買い求めください。

【お申込み方法】
・店頭 (1号館1階 人文フロアレジカウンター)
・お電話 03-3770-2525(人文フロア)
・オンラインストア

【ご注意事項】
・参加券1枚につき、お一人様がご参加いただけます。
・お一人で何回もサイン会列に並ぶことはできません。
・今回のサイン会ではすべて、書籍にお客様のお名前入れ(為書き)を致します。
・お名前入れのないサイン本はお断りさせて頂きます。
・サインは対象本のみです。古書の持ち込みはご遠慮ください。
・色紙など、本以外の物へのサインは致しかねます。
・録音・撮影は禁止となっております。
上記をご了承の上ご参加くださいますよう、よろしくお願い致します。

【プロフィール】
辻村 深月(つじむら・みづき)
1980年山梨県生まれ。
2004年『冷たい校舎の時は止まる』でメフィスト賞を受賞しデビュー。
11年『ツナグ』で吉川英治文学新人賞、12年『鍵のない夢を見る』で直木賞を受賞。
著書に『オーダーメイド殺人クラブ』『島はぼくらと』『ハケンアニメ!』『家族シアター』『朝が来る』『東京會舘とわたし』『クローバーナイト』『青空と逃げる』『噛みあわない会話と、ある過去について』など多数。学校を舞台にした人間ドラマから、特別養子縁組、保育園の待機児童問題といった社会派の問題作まで、意欲的に作品を発表し続けており、幅広い年代のファンから不動の人気を得ている。また、18年『かがみの孤城』で第15回本屋大賞第1位受賞。歴代の最高得票数での受賞が大きな話題となった。
会期

定員

60名

時間

19:00

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

-

問い合わせ先

03-3770-2525

会期

時間

19:00

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

定員

60名

主催

代官山 蔦屋書店

共催・協力

-

問い合わせ先

03-3770-2525

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら