ZEDD×SF inc.による新ブランドから、高解像度リスニングヘッドフォンDouble Zero 001誕生。

"ダンスフロアにいるようなパワフルな重低音と、 繊細なディテールまで忠実に再現するクリアな高品質サウンド"


グラミー賞にも輝いた世界トップDJ&アーティストのZEDD(ゼッド)が、日本のデザインチームSF inc.とプロデュースした高解像度リスニングヘッドフォンDouble Zero 001(読み方:ダブル ゼロ001)。 音質設計は日本屈指のオーディオメーカーOnkyoが担当。
ZEDDの理想とする「ダンスフロアにいるかの ようなパワフルな重低音が体感できると同時に、繊細なディテールまで忠実に再現するクリーンでクリア な高品質サウンド」を実現した。
ホームユースはもちろんのこと、軽量でフィット感抜群のスタイリッシュなデザインは、ストリートやアウトドアなど、あらゆるシーンで最大限にパワーを発揮。
理想のサウンドとスタイルを追い求めるZEDDと、日本の音響&デザイン技術力の結集による、リスニングヘッドフォンの永久保存版がここに完成。
軽 量かつコンパクトで季節を選ばず使えるオールシーズンモデル誕生。


zedd_headphone_news_2.jpg

オーガニックサウンドからクラブミュージックまで幅広く対応。

幾度にもわたるZEDDの試聴/チューニングにより、最新のクラブミュージックから生楽器主体のオーガニックなバン ドサウンドまであらゆるジャンルの音楽に対応。そのバランスのとれたサウンドはミキシング/マスタリングに適し ているほか、耳に痛くない自然な高域、誇張の無い低域は長時間のリスニングにも有利。オールラウンドに使える密 閉型ヘッドフォン。

Onkyo の技術を詰め込んだ圧倒的なサウンドクオリティ。

ヘッドフォンの"音の要"となるドライバーは、1946年創業の日本のオーディオ機材メーカーOnkyo が担当。音に 影響を与える振動を吸収しつつ、強度的にも優れた新設計の「40mm カーボンペーパードライバー」を搭載し、"パ ワフルなビート"と"圧倒的な解像度"を両立。レンジの広い"ハイレゾ音源"も余裕をもって再生する周波数特性 (10Hz~80kHz)を実現。

伝送ロスを極限まで抑えた特製ケーブル。

特製ケーブルはOFC(99.9%高純度銅)線材を使用。伝送ロスを極限まで抑えた正確な情報伝送と、精密に織られた 袋打ち被覆による高耐久性を両立。ケーブル式ヘッドフォンだからこその安定した高音質を実現。色付けの少ないサ ウンドを、信頼性高く提供します。イヤホンジャックは、左右どちらにイヤーパッドにも装着可能。


zedd_headphone_news_5.jpg

グラミー賞に輝く、世界的音楽アーティストZEDD とは?

2012年発表のデビューアルバムに収録のタイトル曲"Clarity"で第56回グラミー賞最優秀ダンスレコーディング賞 を受賞。
2015年発表のセカンドアルバム『True Colors』が全米4位を記録し、ビルボード・ミュージック・アワー ド2016のトップ・ダンス・エレクトロニック・アルバム賞を受賞。
セレーナ・ゴメスをゲストに迎えた"I Want You To Know"、ヘイリー・ウィリアムスをゲストに迎えた"Stay The Night"などのミリオンヒットを放っている。 アリアナ・グランデのスマッシュヒット"Break Free"をはじめ、プロデューサーとしてもレディー・ガガ、ジャス ティン・ビーバー、ヘイリー・スタインフェルドなど多数の人気アーティストの楽曲を手掛ける。アレッシア・カーラをフィーチャリングした最新シングル「STAY」は、Spotifyで毎日平均200万回という再生回数を誇っている。
ブラック・アイド・ピーズ、ファットボーイ・スリム、DJスネイクらのリミックスでも手腕を発揮し、ラスベガスの Hakkasanをはじめとする高級ナイトクラブでセレブリティDJとして活躍する傍ら、大規模なワールドツアーを開催。 2017年4月に日本初上陸する世界最大規模の音楽フェス『EDC JAPAN』への出演も決定している。
https://www.zedd.net/


zedd_headphone_news_4.jpg

製品の主な仕様

■ 型式:密閉ダイナミック型
■ 周波数特性:10Hz~80kHz
■ インピーダンス:32Ω
■ 最大入力:1,000mW
■ 端子:ステレオミニ(変換アダプター付属)
■ ケーブル長:1.2m(着脱式)
■ 付属品:キャリーケース、ポーチ、ステレオミニ→フォーン変換アダプター
■ 重量:224g(本体のみ)

代官山 蔦屋書店にて、2017年4月11日 朝8:00より予約受付開始!

▼ ▼ ▼ ▼ ▼4月29日(土)には、イベントも開催致します!▼ ▼ ▼ ▼ ▼
代官山 蔦屋書店 x Double Zero Presents「Double Zero Premium TALK SHOW」

お問い合わせはスマートフォンフロアまで。【03-3770-6886】