whitebook201804.jpg
whitebook201804.jpg

"UNKNOWN BOOKS" "UNKNOWN BOOKS"




"UNKNOWN BOOKS"
    • 私たちが心からオススメする"新刊"をお届けします。

    • ● 私たちがUNKNOWN BOOKを出品する、3つのルール。
    • 1、出品されるのは、新刊だけです。
    • 2、タイトル・著者・出版社は明かさず、あえて書評も書きません。
    • 3、代官山 蔦屋書店コンシェルジュが、発売前の原稿から厳選し、絶対の自信を持ってお薦めします。



NEW! 2018.7.18

UNKNOWN BOOKS No,004




タイトル『          』

2018.7.22頃 発売 / ¥2,000+TAX

あなたは、誰を信頼していますか?
国。企業。SNSで知り合った知人。
UNKNOWN 未知の出会いは、
断崖絶壁を登るような気持ちの障壁をつくります。
その壁を越えるための秘密がこの本にあります。


購入する




UNKNOWN BOOKS No,003




8月26日 書名公開!

タイトル『デジタルネイチャー 生態系を為す汎神化した計算機による侘と寂』

2018.6.15頃 発売 / ¥2,800+TAX

この本は多くの人にとって、きっと入口ですらなく。
暗号を解読するように注釈、参考文献を読み漁らなくてはいけないかもしれない。
だけどその覚悟があれば、
最先端の知見と古典の融けあう起点に行き着くことができるでしょう。


購入する




UNKNOWN BOOKS No,002




8月20日 書名公開!

タイトル『エクスポネンシャル思考』

2018.5.25頃 発売 / ¥1,400+TAX

急速に深化=神化するテクノロジー
ゲームチェンジャーになりたいと考える全ての人へ


 新世界を俯瞰する

  中央集権化が瓦解
 横断的なコミュニティが拡張する時代
 逡巡しているひまはない

 "新たな航路の舵をとれ"

購入する




UNKNOWN BOOKS No,001




8月8日 書名公開!

タイトル『アンデルセンのおはなし 』江國香織(のら書店)

2018.5.27頃 発売 / ¥2,500+TAX

何かを始めたい、日常にダイナミックな変化をもたらしたい、と考え始めている人々に。
世の中はもっと美しいものだと実感したい人々に。


 もしあなたが、世界が嫉妬や傲慢さ、醜悪さ、絶望、憐憫に満ちていると感じたとしても、
 あなたの選択が、これからのすべてを決定つけることを意識して
 怯まず、勇気を出して最初の一歩を踏み出してみよう!
 そうすれば、必ず誰かがあなたを助けてくれるのです。
 人生の真実の美しさ、苦味やよろこび、パンチのきいたスパイスが、
 世界の広さや豊かさを、教えてくれます。

購入する


No,001 番外編 
" DIG "
江國 香織さんが誰にも教えたくない
秘密の1冊

購入する


UNKNOWN BOOKS No,000




5月22日 書名公開!

タイトル『さよなら未来 エディターズ・クロニクル 2010-2017』若林恵(岩波書店)

2018.4.22頃 発売 / ¥2,200+TAX

humanities (人に関係する事柄)、
business(仕事) に感興がある。
世界をもっとおもしろくしたい、
もっとおもしろくなると考える全ての人へ


 未来を切り拓く"白地図"
 humanities (人文)とscience(科学)、
 
technology(科学技術)の境界で、
 誰かが考えた未来(人生)に従うことなく、
 "ならどう生きるか"
 自ら考える

■関連ブログ UNKNOWN BOOKS LOG.02 NO.000 書名公開『さよなら未来 エディターズ・クロニクル 2010-2017』若林恵


購入する


No,000 番外編 
" DIG "
若林 恵さんが誰にも教えたくない
秘密の1冊

購入する

■関連ブログ>『No,000 をDIGする 若林恵さんの誰にも教えたくない秘密の1冊』


ABOUT

  • 『 200冊 』


    1日に出版される本の冊数です。

    UNKNOWN BOOKS では、

    膨大な情報のなかから、埋もれた良書を探し出すのではなく、

    発売前の原稿から厳選し、

    コンシェルジュの心揺さぶる1冊だけを出品します。

    ここに紹介される本は、

    すべて "未知 = UNKNOWN"であり、

    タイトルは明かさず、書評はありません。

    話題の本を追いかけるだけではない、

    仕事・趣味・経験のなかから、選び得なかった1冊との出会いが、

    自らのUNKNOWNを発見し、"思考を越境する"体験になると信じています。


  • 『 200冊 』


    1日に出版される本の冊数です。

    UNKNOWN BOOKS では、

    膨大な情報のなかから、埋もれた良書を探し出すのではなく、

    発売前の原稿から厳選し、

    コンシェルジュの心揺さぶる1冊だけを出品します。

    ここに紹介される本は、

    すべて "未知 = UNKNOWN"であり、

    タイトルは明かさず、書評はありません。

    話題の本を追いかけるだけではない、

    仕事・趣味・経験のなかから、

    選び得なかった1冊との出会いが、

    自らのUNKNOWNを発見し、

    "思考を越境する"体験になると信じています。